母から譲り受けた大切な黒留袖

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

母がずっと大切にしていた黒留袖

こちらの写真の黒留袖は、母が3年前に私に譲ったものです。
母は、この黒留袖を姉の結婚式、いとこの結婚式で着用していました。
(私は結婚式を挙げていないので、私のケースはありませんでした)
数回のみ使用し、もう使い道はないとのことで、
私に譲ってくれました。
こちらの写真には載せていませんが、
金糸の袋帯も譲り受けました。

まだまだ新鮮な黒留袖

数回しか着ていないせいか、本当に新品のような着物。
この黒留袖は、今は私は主に自分の練習用として使っています。
まだこれを着て式典に参加するという機会はありませんが、
もしあるとしたら、甥っ子の結婚式かもしれません。(あと20年後かな?)
着物を譲り受けるというのは、
おさがりの洋服をもらうのとは、やはり重みが違います。
ましてや黒留袖。
母に、大切な着物を譲ってくれたことに感謝し、
ずっと大切にしていきたいと思いました。
そして、私もいつかこの黒留袖を大切な身内に譲りたいと思います。
家族から譲り受ける着物は、
想いも譲り受けます。より、愛情が湧きますね。💛

着物の相談も受け付けています

ちなみに、
着付け教室の講師&着付け師をしている私ですが「着物の断捨離相談」もお受けしています。
私の場合は黒留袖をもらって嬉しかった方ですが
もし、「あ、どうしよう、この着物…」
と悩んでいらっしゃる方は、買取業者やリサイクルショップ、または処分に前に、ご相談ができます。
よろしければ、当着付け教室の「よみがえれ・お着物プロジェクト」をご覧ください。
★よみがえれ・お着物プロジェクト★

捨てるか、捨てないか、
売るか、売らないか、
1人で悩んでいるとなかなか決断ができなかったりしますので
お気軽にご利用いただければと思います。
業者とつながっていたり、当教室への強制入会などは一切ないのでご安心できますよ。

ということで、
私の黒留袖は
今も元気に?練習用として活躍しています。
長生きしてね~☺ 笑

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 高品質の洗いで帯1本2500円、着物1枚3000円!門前仲町…

  2. 簡単☆半衿のつけかたとポイント

  3. 信長の衣装がかっこいい!NHK大河ドラマ『麒麟がくる』

  4. 糸をつむぐという体験から、生産者を想う

  5. 衣裳は、着物は、人の心に寄り添えるのだろうか

  6. 効率的に衣替えする方法!秋に向けての着物、長襦袢、半衿等