無印良品銀座店は臨時休業していなかった!けど…

『着物って楽しい!』
~多くの日本人女性に、もっと気軽に着物を~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の自宅個人教室で笑顔になれる優しい着付けレッスンをしています☺

無印良品銀座店の「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」

こんにちは。
外出自粛ではありますが、今日は無印良品・銀座店へ行くため、運動を兼ねて自宅の月島から銀座まで歩いて行ってきました。無印良品銀座店が臨時休業していなかったことは事前にネットでチェック済みです。他の多くの店舗が休業の中、銀座店やメジャーな店舗は時間変更はありながらも営業していました。
銀座へのルートですが、
まず、自宅裏の隅田川にかかる橋を渡って新富町へ行き、
そのあと、地下鉄が走っているであろう線路の上の道路を一本まっすぐ歩いて行きます。
地下鉄有楽町線月島駅 ⇒ 新富町駅 ⇒ 銀座一丁目駅
ひたすらウォーキングし、25分くらいで銀座へ行けます。

久々の無印良品だねと夫と話しながらお店に向かっていたら、なんだか様子が変。

あれ?並んでいる…
ん?
看板持っている人が…
あれ、「最後尾」と書いてある。
なんと…
入場制限がかかっている。。。
整理券を配っているスタッフの方に近づき、券をもらいました。
入店時間が整理券で決められていたんですね。
私たちが無印に到着したのは13:20
あと20分待ち、ということになりました。
そうか、そうだよね、ソーシャルディスタンスをとらなければですから。
ということで、ちょっと待ち時間ができてしまったので、
そのへんをぶらぶらと。
あ、だめだ、LOFTも東急ハンズも閉まっている。銀座INZもだ。
う~ん、
よし!
イチかバチかであそこへ行ってみよう。
はい、それは私のお気に入りの和菓子屋さんです。
ルミネ近くにあります。
足早に行ってみると、
なんと…

開いていましたぁ~💛
やったー!!
もちろん、問答無用でお店に入り、夫は外で待たせ、
ショーケース内のおだんごや和デザート、お饅頭、どらやき、きんつば等々を(よだれを垂らす勢いで)凝視しながら、本日は柏餅(250円)とイチゴ豆大福(270円)の2点を購入しました。
心が一気にハッピーに…♡
特選イチゴ豆大福は370円でしたが、今日はまずスタンダードのものから食べてみようと、270円のほうを選びました。
お店は「和菓子処 大角玉屋」さんというところです。
サイトはこちら☞ 大角玉屋
私の勝手な偏見ですが、
銀座のデパ地下にある和菓子店や、
銀座5、6丁目方面にある有名和菓子店の和菓子などより
ここのほうが美味しいような気がします。
(帰宅後に撮った写真)
すみません、勢い余って写真を撮る前にイチゴ豆大福を食べてしまいました。
柏餅だけ撮りましたよ。
もとい、
さて、
和菓子購入後、無印銀座店に戻り、時間を確認。
13:40、ぴったり!
すでにこんなに並んでいます。
5人ずつ中に入れているそうです。
2,3分ほど待って、
時間通り入店。
入口ではアルコール消毒、マスクは必ずします。
客はほどよい人数で、余裕を持って買い物ができる。
そして、ここ1,2か月くらいの良い?現象ですが
混んでいない。外国人観光客がほぼいない。0%?
日本語しか聞こえない無印良品銀座店は、
本当に珍しい、というか、後にも先にも、もうないと思います。
ひさびさだな~
買い物…!

ちょっと多めに買い物をしたので、帰りは地下鉄有楽町線に乗って月島まで帰りました。
(電車に乗ったの3週間ぶり…信じられん)

ということで、
今日のタイトルでもある、
無印良品銀座店は臨時休業していなかった!けど…
のつづきは、

入店制限がありました・・・!
でした。
しかも銀座店の営業時間は12:00~18:00まで。
営業時間も通常営業時間より短縮されていますので、行かれる方は閉店時間にお気を付けください。
無印良品は全店臨時休業ではありませんので、
「三密」を避けながら、ソーシャルディスタンスを取りながら、
営業店舗でお買い物が可能ですよ。☺

※こちらのサイトに臨時休業している店舗、営業している店舗の情報があります。
無印良品臨時休業等店舗情報(5/3時点)

東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスンorセミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 着付け師の(痛めた)腕を治してくれます!さすが鍼灸師

  2. 鍼灸で「ととのいました。」

  3. 緊急事態宣言解除後、着物で外出してみたところ…!…

  4. 銀座Loftの1階にある雛人形は一見の価値あり

  5. おすすめの半幅帯の本 オハラリエコ氏監修

  6. 着物ルールでプチパニックの人におすすめの本『きものの不安をス…