NHK連続テレビ小説『エール』二階堂ふみの着物姿がかわいすぎる!①

『着物って楽しい!』
~多くの日本人女性に、もっと気軽に着物を~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の自宅個人教室で笑顔になれる優しい着付けレッスンをしています☺

5月11日(月)放送、ヒロイン「関内(古山)音」役の二階堂ふみの着物姿!

こんにちは。
みなさん、NHKの朝ドラを観ていますか?
昭和の名作曲家、古関裕而をモデルにしたドラマです。
時代設定が、明治後期、大正、昭和となっているので、
着物姿が良く出てきます。
今日は、ヒロイン役の二階堂ふみが、
一瞬、
本当に一瞬、
かわいい着物姿で現れました!
後ろ姿です。
昭和六年度 東京帝国音楽学校 入学式
ドラマの時代設定は、今、昭和初期ですね。
足元は見えませんでしたが、
羽織りがコーラルピンク地に花の柄。
なんておしゃれ!!
グリーン地に青、黄、赤の柄、
半衿はオレンジ、黄、茶の格子柄、
帯はモノクロの市松文様です!
羽織り紐は朱。
お、
おしゃれ~~~!
このバランス、今でも参考になるくらい、
センス抜群です!!
すてきですね。
う~ん、正面の足元のほうが見たかった…!

ちなみに、
別の女学生の後ろ姿。
かっこいい~!
この柄の大胆さと色の組み合わせ!
昭和初期って、今から90年前ほどですが、
おしゃれセンスの洗練さすでに健在です。
いや、
もっと昔、
明治時代も、
江戸時代も、そのもっと前の時代も、
おしゃれのセンスって、ずっとあったんですよね。
おもしろい…!

ちょっと横道に逸れますが、
主人公の浴衣姿もいいです!(演・窪田正孝さん)
この、昭和初期の台所も好きです!
ザルやカゴがぶら下がっているツッパリ棒みたいな、竹一本もいいですよね。
この竹の棒です、見えますか?
あと、このキッチン周りも好き!

いいですよね?(おまけ:台所風景)

ということで、
本日のタイトル、
NHK連続テレビ小説『エール』二階堂ふみの着物姿がかわいすぎる!

ご共感いただけましたでしょうか?
今後もこのドラマの衣裳に注目して
観ていきたいと思います。☺

次のブログでは、女学生の着物姿がもっとあります!
こちらをクリック☞NHK連続テレビ小説『エール』二階堂ふみの着物姿がかわいすぎる!②

東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスンorセミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. アンティーク・リサイクル着物のコーディネート

  2. 【春~初夏】白大島紬に合わせた帯☺

  3. 夫婦の浴衣コーディネート・日本橋へGO!

  4. 雨の日の4月の着物コーディネート

  5. 今人気のレトロモダンの着物!着こなしにおすすめアイテムとは?…

  6. 2021初夏の着物スタイル(講師編)