40代からの新しいファッションのかたち

『着物って楽しい!』
~多くの日本人女性に、もっと気軽に着物を~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の自宅個人教室で笑顔になれる優しい着付けレッスンをしています☺

自分だけのスタイルに喜びを感じる

こんにちは。
コロナで自粛中、外出の機会が減り、外着の服の出番もなかなかないのではないでしょうか。近所のスーパーで買い物したり、散歩したり、近場へ行くくらいなら、着飾らなくてもいいですよね。
でも、外出自粛が終わり、ある程度自由にお出かけができるようになれば、今までどおりファッションを楽しめるようになると思います。
待ち遠しいですね。

さて、本日のブログでは、
40代からの新しいファッションのかたちを提案したいと思います。

ちょっと想像してみたのですが、
人生100年時代、まぁ、100歳まで生きないとしても、
例えば90歳まで生きるとします。
私は今40代半ば。
ということは、
あと40数年、ファッションと付き合うことになります。
70代までは、なにかしら働いていたいな、
80代も、大丈夫かな?
足腰立っているかな、そうすると、ファッションを楽しむのもあと40数年、いけるな。

あと40数年かぁ。
この年齢になると、
なかなかファッションも難しい
やっぱり流行を意識するし、
ダサイ恰好はしたくない。
でも、
そうやってなにかを意識しながら、周りとの同調を意識しながら
この先40数年もファッションと付き合っていくのは
なんだか、
自分らしくないというか、
もっと気のままのファッションをしたいと思ったりするのですね。私は。
そうすると、
やっぱり
着物って、
その自由さを表現してくれるんです
着物に毎年の流行なんてないですし、
変に気を遣うファッションテクニックもありません。
たとえば、
このロングプリーツスカートには、
ポインテッドトゥの靴が合う、とか、
ひざ丈フレアスカートは、
丈の長さが重要で、今年は長めがマスト、とか。
自由に着られて、
他人との同調なんで、逆にありえない。
むしろ
自分だけのスタイルに喜びを感じる
それが着物です。

「でも、きものって、高いでしょ?」

それは、
一昔前の礼装用の着物の概念です。
今は手ごろなリサイクル着物がたくさんあって、
コーディネートがかなり楽しめます。
結婚式や卒業式、入学式などに着る礼装用の「訪問着」だって、
レンタル着物ショップまたはオンラインで
気軽にレンタルできます。
何十万はたいて購入、という時代は
過去のものになりました。
(あ、もちろん、購入されるかたは、それはそれで、良いことです☺)

のこり40数年のファッション生活、
こうやって、
自分だけのファッションスタイルを楽しみたいと思いませんか☺

気を遣うことはない、
流行に翻弄されない、
自分だけのファッション。
40代、
50代、
60代、
70代、
80代、
ずっと、
気を遣うことのない
自分だけのファッション。

だから、
私は
40代からの新しいファッションのかたちとして、
着物を提案しています☺

(とはいいつつ、ファッションはそもそも「自由」なものなので、
無理やり着物をすすめるわけではありません(笑))

でも、
とにかく、
人生の折り返し地点にさしかかり
服との付き合いについて
すこし迷いがある方がいたら、
こういいたいです。

「突破口の一つとして、
着物という選択肢がありますよ」

って。☺

東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスンorセミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. いろいろな着付け師さんがいます

  2. 40代、50代から始める着物、どんなところへ着て行く?

  3. 信長の衣装がかっこいい!NHK大河ドラマ『麒麟がくる』

  4. 夏の着物に合う、浴衣の老舗・竺仙さんのマスク

  5. 良い肌襦袢を入手しました(笹島式)

  6. 時代劇の着付けがきれいすぎて不自然