着物姿に似合うマスクは?

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なプライベートレッスンをしています☺

着物姿に合うマスクを販売している老舗呉服店を見つけました

【2020年5月29日投稿】

こんにちは。
着物で躊躇なく外出ができるようになったような気がします。
先日も、ブログで「緊急事態宣言解除後に着物で外出したところ…!」というタイトルの記事をアップさせていただきました。
こちらをクリック緊急事態宣言解除後、着物で外出してみたところ…!

さて、
この時のマスク姿、もう一度載せますね。☟
う~ん、
どうですか?この不織布マスク…
ビジュアル的には
マスクがない方がいい…
ですよね?
(と私は思ったりして…)

けど、
今はマスク着用が必須!
そして、
一時の問題ではなく、
これからしばらく、
外出には、
【着物姿】 +プラス 【マスク】
が必須の生活になってくると思います。

そこで思うのが、
着物に似合うマスクってないかなぁ・・・

です。

と、そんな時、
なんと、
インスタで、
浴衣で有名な老舗、竺仙さんがオリジナルマスクを販売するという情報を入手。
早速オンラインサイトを見てみると
なんと、竺仙さんらしい素朴でステキな柄のマスクが!
竺仙さんのオンラインサイトはこちらです
竺仙公式オンラインストア

マスクのところをクリックしてくださいね。

浴衣と同じ柄のマスクですね💛
まったく浴衣と同じだとちょっと逆にそろえすぎかもしれませんので、
あえて浴衣や着物と違った柄のマスクをもってくるといいかもしれませんね。
ちなみに、
竺仙さんの、このマスクへのこだわりがあるページがこちらです。
(竺仙のホームページ)
竺仙ホームページ 最新情報
※「最新情報」の、『2020.05.15 竺仙ものづくり日記』
の箇所です。かなり下へスクロールすると出てきます。(または次ページ)

いいですね、このマスク!!
和裁士さんの縫製技術とこだわりがつまった逸品みたいで、そういうところがまた、いい!
肌ざわりにもこだわっているとのこと、
これからマスクと長い付き合いになりそうなので、
これは重要な要素でもあります。

しかし…

残念なことに…

こちらのマスク、
すべて今完売状態・・・ 泣
(5月29日現在)

残念ーーーー

でも、
あきらめない私。
メールで早速竺仙さんに問い合わせをしたところ
すぐに返信が!
なんと、
「少しずつではありますが、
 今製作しており、
 再販売も予定しております」とのこと!

やった~!

SNSで販売開始を予告するそうなので、
今度は買えるよう、
インスタを毎日チェックしたいと思います!

※後日談  2020年6月15日(月):
購入しました!
続きはこちらのブログで☞夏の着物に合う、浴衣の老舗・竺仙さんのマスク

※後日談2 2020年10月3日(土):
当時のマスク(綿)1枚の価格は800円でしたが、
現在は絹紅梅となり、価格も3300円となっているそうです☺

 

こちらの竺仙さん以外にも、
全国的に、他の呉服店で、シルク製のマスクや、
呉服ならではの和柄のマスクを製作販売しているところがありますので、
そういうショップもネットで検索してもおもしろそうですね。
「マスク」「呉服店」などで検索すると
色々出てきますね。

みなさんも、これからの着物生活に向け、
心地よいマスクで、
着物でのお出かけを少しでもストレスフリーなものにしていってくださいね☺

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスン or セミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 目指せ美しい着物姿!美と健康のために、こだわりのハチミツ

  2. 生徒様からバレンタインチョコをもらいました💛

  3. 久々のスペイン料理、開放感溢れるカジュアル店にて

  4. 義母と林檎とわたし

  5. 猫と着付け教室は共存できるか?

  6. お着物にくわしい女将がいる、居心地のよい茶房