着物小物、涼しいグッズおすすめ4選

『着物って楽しい!』
~多くの日本人女性に、もっと気軽に着物を~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の自宅個人教室で、笑顔になれる優しい着付けレッスンをしています☺

涼しいグッズは効果あり!

こんにちは。
昨日レッスンをしている時、
生徒さんから
「先生が愛用している涼しい着物グッズは何ですか?」
とのご質問がありました。
生徒さんにお見せできるものはお見せしましたが、
着物の中に着ている物はちょっと見せられなかったので(笑)
こちらの記事にて、
涼しい着物グッズを、すべてお見せして
ご紹介させていただこうかなと思っております。

早速ですが、タイトルの通り、
4選!
4つあります。

順番にご紹介します。

① 麻の伊達じめ
通常は博多の正絹を使っていますが、
夏はこちらを使っています。
ちょっとゴワゴワしているので、
結ぶときにスムーズな感じがありませんが、
麻特有の生地感ですので、
それはそれでよいと思っております。
正絹も涼しいとは思いますが
麻のほうが体との密接感が少ないような気がしていますので、
涼しいですね。

こちらの麻の伊達じめは、Amazonで購入しました。

 

② へちまの帯板(ゴム付き)
通気性は抜群です。
通常の帯板より、涼しいです。
ただし、柔らかい素材なので、
通常の帯板よりかはしっかり感はありません。
ビシッと帯を決めたい方は
通常の帯板のほうがいいかもしれませんね。
私は、夏の着姿は多少やわらかい方がいいのではないかなと思っているので、
こちらで十分ですね☺

 

③ 麻の足袋
これはとーーーっても涼しいです!
履き心地も抜群!
夏はこれが一番ですね。
普通の綿の足袋より薄手の生地になっているので、
履き慣れない草履などを長時間履くと、
鼻緒のあたりが痛くなるので注意です。☺

Amazonで購入しました。

④ パナマの草履
自然素材の草履。
麻の足袋とセットで履くと
たまらなく涼しい~~~~です💛
2年ほど前に、
日本橋高島屋でセールで買いました。
それでも4万くらいはしました…。
奮発して買いましたが、
おかげで
快適な夏お出かけを楽しめています。☺
お店の職人の方に鼻緒調整をしてもらったのですが、
ピッタリサイズで合わせると、
草履は履き心地がまるっきり変わりますよ。

・🌸・🌸・🌸・

ということで、
いかがでしたでしょうか?

涼しいグッズを
4つご紹介させていただきました。

下の写真は麻の足袋とパナマの草履の組み合わせ↓
(※写真撮影のために、上前を手で上げています。)

麻やへちま素材は、
自然素材ですし、
人工的なものではないので、
体にも良いかなと思います。

読者のみなさんは
どのような涼しいグッズをお使いですか?

なにかおすすめがあったら、
どうぞ教えてくださいね!

そして、
お互い
快適な夏の着物生活を送りましょう~☺

夏だ~~!

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスン or セミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 夏の半衿(絽)の準備と絽半衿の出番のタイミング

  2. 【着物初心者から上級者まで】おすすめ着物小物★最新2022年…

  3. おすすめ腰ひも!京都ゑり正さんの「きんち腰ひも」を入手してみ…

  4. 夏に涼しい笹島式シンプル肌襦袢と「さらし補整」

  5. 小さめ着物を着るコツ・長襦袢の袖(裄)を短くする便利なグッズ…

  6. 生徒様からの「洗える長襦袢の衿元の汚れが落ちません」に対する…