日刊ゲンダイの記事「着物を着る40~60代は痩せている」を読んでみた

『着物って楽しい!』
~多くの日本人女性に、もっと気軽に着物を~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の自宅個人教室で、笑顔になれる優しい着付けレッスンをしています☺

我ら40代に朗報!?

こんにちは。

本日2020年6月30日の日刊ゲンダイのネットニュースに、
興味深い記事が!

『着物を着る40~60代は痩せている
 帯が姿勢を正してくれる』

記事はこちら☞クリック☞日刊ゲンダイ記事2020年6月30日

なんと!!

おもしろいですね、
着物を着ない人は、
「着物は健康に悪い」って言っているみたいで、
着物を着る人は
「健康にいい」って言っているそうで☺

また、
記事内の専門家のご意見が
なるほど!
でした。

「帯が苦しいのは自分で着ないからで、
自分でつければ心地よいものであり、
腹巻きや西洋のコルセットと同じで、
腹を締める帯は正しい姿勢を保ち、
猫背になることを防ぐことにもつながる可能性がある。」

とのこと。

自分でつければ心地よい
確かにそうですよね、
あと、
やっぱり帯を締めた後って、
なんともいえない心地よさ
があるんですよね。

これは
東洋医学的な感じなのかな?

猫背防止になるのなら、
嬉しい限り!

着物を着る人は
健康意識が高い、
という記事部分も
おもしろいですね。

よし!
これからも、
どんどん、きものを着よう!☺

わたしのお腹はちっともやせないけどね~

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスン or セミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 桜の季節に合う、ピンク色の訪問着

  2. きれいな着物姿を見るには ドラマ『黒革の手帖』

  3. 男性用浴衣、購入時におさえたい3つのポイント

  4. 好きな色の帯揚げを見つけたら、買っておいた方がいいです!

  5. 着付けの習い始め、やっぱり自分にあったサイズの着物を作るべき…

  6. メンズ浴衣の買い方ポイント記事3選