40代、50代から始める着物、どんなところへ着て行く?

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なプライベートレッスンをしています☺

「着物を習って、どこへ着て行くの?」

【2020年9月16日投稿】

こんにちは。

着物はまだまだ「礼装」のイメージが強いです。
特に、今の40代以上の年代の人達は、
着物 = 礼装
と思っていらっしゃる方が若い人たちより多いのではないかと思います。そういうイメージを持っている方がかなりいるのではないかと思います。
実際、知り合いのおじさんなどは、

「着物なんてやってるの?優雅だね~」

と、一言(若干)気になることを平気で言ってきます。(笑)
着物やっているの?いいね、
とか
素敵だね、
なんて、まさかそんなことは言ってくれません。(笑)

以前ブログにも書きましたが、
1970年、80年、90年代、
この時代、
着物業界は
利幅の大きい高額商品に生産を集中させ、
着物は高級品・高付加価値化が進みました。
よってターゲットの客層は富裕層となりました。
※詳細はこちら➜ブログ☞コロナ明け、着物文化は変わるのか?

ですから、
40代以上の年代の人は、
きらびやかで豪華な着物、
セットで100万(というイメージ)、
富裕層の人が呉服屋さんで買うもの、
という考えやイメージを持っていらっしゃる方が
男性のみならず、女性も多いのではないかと思います。

「着物習っているの? お金かかってしょうがないでしょ?」
➜(子供のお稽古も、相当だよ)
➜(よっぼどゴルフのほうがかかると思うけど)

と私は思ったりするんですけどね。

さて、

しかし、
今の若い人たちは違います。10代、20代のほうが、
着物をおしゃれにモダンに着る、
リサイクル着物で安くセンスのよい着物を買う
という感覚で着物を楽しんでいます。
随分と着物に対しての認識も変わりましたよ。

ご参考までにこちらの記事を『マツコの知らない世界』SNS世代に着物がブーム!

なので、
着物=礼装
という文化の中を生きてきた今の40代、50代の方々は
着物を着るということに、
少ながらず、
「礼装、ですよね?」
とか
「習ったものの、どこへ着て行けばいいんですか?
歌舞伎ですか?パーティーですか?」

と少々固定概念を持ちがちになります。

では、
ずばり、答えを。
着物着て、どこへ着て行けばよいのか。

まず、
固定概念を取っ払ってください。

▲歌舞伎鑑賞
▲大相撲鑑賞
▲お茶会
▲結婚式
▲豪華パーティー

これらだけ、
ではありません!
(もちろん、これらの機会に着物を着て行って全く問題ございません)

そもそも
「きれいで、かしこまった礼装着物」
着なくてもいいんです。
ひらひらした柔らかい着物以外にも、
織りの着物もありますし、
ビジネススーツのように、グレー系のクールな着物もあります。
小花を散らしたワンピースのような柄もあります。
ネットや店舗でも、
ボーダーやドット柄、動物柄、絵画のような模様など、
ステキでおしゃれな柄の既製品もたくさんあります。
まさに、
洋服感覚。
リサイクルショップの着物は
今のデザインにはないモダン柄、生産されなくなった貴重な織物、など
お宝がいっぱい。

そういう「カジュアル」な着物を着て良いのです!

なので
必然的に、
行く場所も広がります。
ということは、
上で挙げた、

▲歌舞伎鑑賞
▲大相撲鑑賞
▲お茶会
▲結婚式
▲豪華パーティー

意外にも、
たくさーんありますよね。
ちょっとお出かけしたとき、
カフェやレストランで友達とお茶したとき、
ショッピングをしたとき、
近場でランチをしたとき、などなど。

友達は洋服でいいんです。
自分は、なにも「礼装」豪華な着物を着ているわけではないので、
同等のカジュアル衣服で
お友達と楽しめばいいんです。

そんな感覚で、
着物をきて、
自分のファッションの幅を広げてもいいんじゃないかなって
思っています。
もっと気軽に人生を楽しんでもいいんじゃないかなって
思っています。☺

ところで、
当着付け教室は
実は・・・
40代以上の方が一番多いです!!!
生徒さんたちがご自身のファッションの世界を広げられているのを見ると
私も嬉しくなったりします☺

どうぞ、
みなさまも、
固定概念を取っ払って
自分のファッションをより広げ、楽しんでみてくださいね💛

ちなみに、
当着付け教室の詳細はこちらです☞着付け教室

一緒に
楽しめたらいいなと
思っています☺

カジュアルなのに、個性がある着物って素敵!

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスン or セミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. リサイクル帯揚げ、帯締めを無料でいただけるお店、門前仲町「今…

  2. 昨日の成人式、いろいろ場面・晴れやかな振袖姿

  3. 門前仲町の着物リサイクル店にて、着物2枚購入

  4. 着物リサイクルショップで着物を買うときのコツ

  5. この俳優さんに、ぜひ着付けをしてみたい!

  6. 「真夏にどうして着物を着るんですか?」の私なりの回答