時短着付けにも便利!「婚礼用」肌襦袢がおすすめな理由とは?

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

通常用より婚礼用!

【2021年2月1日】

こんにちは。
今日は着物の下の肌襦袢について
おすすめのものをご紹介します。

肌襦袢は
着付けでは
和装ブラの次に体に一番近い肌着になります。
そのあとに補整、長襦袢、着物となり、
肌襦袢は一番汗を吸い取ってくれる部分になりますね。
ワンピース型も
便利でいいとは思いますが、
長時間着物を着る人には
セパレート式、
いわゆる、
肌襦袢、裾よけ別々になっているものを生徒さんにはおすすめしています。
(ワンピース型は座ったときに引っ張られて(綿の摩擦力もあるので)肩に負担がかかり、肩こりになりやすいため)
→(ご参考まで)【着付けのポイント】着物の肩こりの原因と対策は?

そして、
その中でも
今までいろいろおすすめはしていましたが、
→(ご参考まで)良い肌襦袢を入手しました(笹島式)

基本ということで、
本日は
「婚礼用」
をおすすめしようと思います。

Amazonや楽天などで、
「肌襦袢」で
検索すると、
色々でてきますが、
「肌襦袢」「婚礼用」
で検索すると、
婚礼用のしか出てきません。
え?普通のと何が違うの?というと、
衿のあき具合が違います。

とっても広くなっています。

え?わたし、
普段着物着ていて、
別に白無垢とか着るわけではないけど。

と言うことなかれ。

普段着物でも十分使えます。

では、
どんな肌襦袢か写真でお見せいたします。

まず、前からの姿。
こちらは婚礼用です。


次は通常用。

ん?
大差なし。

はい、そうですね、
大差はありません。

では次に、後ろ姿。
婚礼用です。
「抜衿」という衿の種類。
たしかに後ろの衿がしっかり開いていますね。

では通常用は?

な、なんと…!?
意外と平べったい…!

改めて、
この二つを並べてみると・・・


断然
左のほうが
着物を着たときに肌襦袢が
見えなさそうですよね。

通常用の肌襦袢は
平べったくなったのを
一懸命手で引っ張っているわけです。
これでは、
毎回面倒ですね。
特に急いでいるときなどは
衿の抜き具合の調整に
余裕をもってできません。
だから、
この婚礼用の肌襦袢を着れば、
手で引っ張って調整する手間も省け、
時短で着ることができます。

うっかり引っ張るのを忘れてしまった、
ということも防げます。

このちょっとの差、
せっかく同じ肌襦袢を買うなら、
婚礼用のようが良さそうだと思いませんか☺

ちなみに、
婚礼用肌襦袢は

礼装用
とも売られています。
そして、
たいていガーゼ素材です。

裏はこちら。

サイズはM,L,LLの3種類ですね。

ということで、
当教室でも、
肌襦袢を買うのが初めてという生徒さんには
婚礼用をおすすめしていますよ。

みなさんも、
新しく新調する際は、
婚礼用を選んでみてはいかがでしょうか?
楽ちんですよ~☺

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 着物雨コート、選び方と着方のポイント

  2. おすすめの伊達締めはこれ!着姿を左右します

  3. 帯揚げを「シルクランドリー」で水洗いしてみた!

  4. 夏の半衿(絽)の準備と絽半衿の出番のタイミング

  5. 【着物で外出】雨が降りそうな日の、4つの「おすすめ必需品」と…

  6. 和装ブラ・たかはしきもの工房の「くノ一涼子」を着てみた結果は…