神楽坂の「きもの英」で薄羽織を作りました

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

センスのよい反物がそろっています

【2021年4月1日】

こんにちは。
2か月前に注文していた薄羽織が仕上がったとのことでしたので、
先日、神楽坂の「きもの英」へ行ってきました。


グレイッシュなマーブルパステルカラーです。

フロントのアップです。
まだ、しつけ糸がついていますね。

日の光だとこんな色に映りますが、
室内の光だとこのような感じです。

羽織を作るとき、
女将さんからは、
「ワントーン落とした方がいい」
とのアドバイスをいただきました。
顔色に合う色は着物にして、
羽織まで顔色に合わせると
浮くので、
ワントーン落とした方がいいとのこと。
実際試してみましたが、
その通りでした。
顔色が良く映るパーソナルカラーを羽織に持ってくると
変な感じなのです。
しっくりいかないというか、
着物とミスマッチというか。

 

そうそう、
誂たとき、
女将さんから興味深い言葉をいただきました。

「粋と下品は紙一重」
「上品と野暮も紙一重」

このワントーン落とした方がいいというのは
後者のほうの意味になるかもですね。☺

着物選びは
奥が深い…!

折角お店へ行ったので
次いでにいろんな反物も見てみましたよ。

あ~~~
全部ほしい・・・! 笑

見れば見るほど
物欲が増してくるので
これを見て、お店を後にしました。

実際こちらの薄羽織を着た着物コーデは
随時ブログにてご紹介していきますね。

みなさんは
最近どんなお着物や羽織、帯を
ご購入されましたか?

気に入ったものを手に入れたときの興奮は
たまりませんよね!
アドレナリンがでます。笑

そして、
やっぱり着物コーデは楽しい!!

みなさんの着物コーデのお話しも
聞かせてくださいね♪

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 着付け講師の初夏の着物コーデ、薄羽織と単衣の江戸小紋

  2. 1月上旬、新春の着付け講師の着物コーデ

  3. 講師の着物コーデ・10月上旬爽やかな袷を着て

  4. 春の着物コーデへ移行!きれいめブルーがアクセントに!

  5. 大島紬の朱色と合う帯は?コーディネートを考えてみた

  6. 素材感! 色合い! これを意識すると初夏コーデがしやすくなる…