ネットショッピングで「京袋帯」ってあったけど、購入してもよい?の回答

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

名古屋帯を買おうと思ったけど、妙によくみかける「京袋帯」って何?

【2021年5月21日】

こんにちは。

先日、生徒さんから、
「先生、京袋帯って何ですか?」
と質問されました。

なんで京袋帯のことを聞くのだろうと思ったら、
どうやらネットショッピングで帯を見ていた際、
妙に「京袋帯」と出てきたそうです。
これはいったい何?
と思ったそうです。

ということで、
本日のブログでは
京袋帯について説明しようと思います。

スバリ、
京袋帯は
「袋帯と名古屋帯の間」の存在
という感じになります。

え?一体どういうこと?

ざっくりですが、
袋帯、京袋帯、名古屋帯
の違いを説明させていただきます。

違いその① 長さ

袋帯: 420㎝くらい
京袋帯: 370㎝くらい
名古屋帯: 370㎝くらい

ということで、
長さは名古屋帯と同じ!
ということは…?

そうです、
二重太鼓ではなく、
「一重太鼓」で結びます。

違いその② 仕立て方

袋帯: 袋状に仕立てられている。→ 表地と裏地を縫い合わせたもの。
京袋帯:  袋帯と同じ
名古屋帯: 手先が半分に折られて縫われていたりする。
(開き仕立ての名古屋帯(開き仕立て名古屋)や八寸名古屋(織り帯/袋名古屋帯)もありますが今回は紛らわしいので割愛。笑)

ということは
裏地がしっかりあるっていうことですね。
しっかりした帯になります。

それぞれの写真を見てみましょう。

1.袋帯 (引用:楽天市場)
2.京袋帯 (引用:楽天市場)

3.名古屋帯 (引用:京都きもの市場)

 

違いその③ 結び方

袋帯: 二重太鼓 幅出し可能
京袋帯: 一重太鼓 幅出し可能
名古屋帯: 一重太鼓 種類によって幅出し可能

ネットショッピングで名古屋帯を購入しようとしたら、
半分に折られている仕立ての場合もあり、
ポチる前に仕立て方法をよ~くチェックしなければなりませんが、
京袋帯は問題なしで開き仕立てになっているので
おなかのところで幅出しをして結びたい人は
京袋帯がいいですね!

 

違いその④ 着て行く場所(フォーマルさ)

袋帯: 結婚式、卒入学式、七五三、お宮参り、豪華パーティーなど
京袋帯: 観劇、パーティー、レストランでのお食事など 名古屋帯の使い方に近い
名古屋帯: 観劇、お稽古、お食事、旅行、美術館、初詣など幅広く

 

京袋帯にも、
金銀糸が入っているものがありますので、
そういうものはフォーマル度の高いパーティにも着て行けそうですね。
お洒落で個性的な柄は
歌舞伎鑑賞や宝塚、劇団四季などの鑑賞にもいいかもしれませんね。

1.袋帯(引用:楽天市場)

2.京袋帯(引用:Yahoo!JAPAN

3.名古屋帯(引用:Yahoo!JAPAN)

京袋帯と名古屋帯、
こう見ると、
あまり変わらないですね~!

 

京袋帯のメリットを知ったら、ネットで購入しても大丈夫!

ということで、
以上の4点の違いがあります。

そして、
京袋帯のメリットは

① 一重太鼓で重厚感のある帯結びができる。(幅出しができる
② 名古屋帯よりちょっと品のある帯が好きな人には良い。好きそうな柄がネットであるかも。
③ 袋帯と同じ作り方なので、畳むのが名古屋帯より楽

です!

あえてデメリットがあるとしたら、
名古屋帯のように半分に折られて縫われていないので(開きっぱなしの状態)
都度、結び前に半分に折るという作業が生じるということになります。

いかがでしょうか。

このように京袋帯のメリット(そしてデメリットも)を知ったうえで、
うん、わたし大丈夫!
と思えれば、
ネットで購入してもいいと思います。
(私のおすすめは、楽天で2,3万円台の京袋帯です。正絹でお手頃で、おしゃれな柄が揃っていますね)

ご参考にしてみてくださいね💛

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 2円50銭…!?船場センタービル(大阪)にて生徒様が見つけた…

  2. 続・大正ロマン着物が人気!レトロモダン大流行の兆し…!

  3. 朝ドラ『おちょやん』の着物姿を見るのが楽しみ

  4. 上野の道明さんで帯締め購入

  5. メンズ浴衣の買い方ポイント記事3選

  6. 門前仲町の着物リサイクルショップ「今昔ながしま」がおすすめの…