2円50銭…!?船場センタービル(大阪)にて生徒様が見つけた貴重な半衿!

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

関東にはない着物リサイクルショップ、呉服店がたくさん!

【2021年6月30日】

こんにちは。

本日は生徒様から教えて頂いた「貴重な!」情報を掲載させていただきます。
こちらの生徒様からです。→透け感が美しい、紗の夏着物の粋なコーデ!基礎コース6回目の生徒様

先日、ご出張で大阪へ行かれたそうですが
素晴らしいお買い物をされたそうです。
リサイクルの着物、帯はもとより、
3点500円というワンコインショップにて
このような希少で貴重なものを見つけたそうですよ!

に、
2円50銭の半衿…!
正絹!

お宝ーーーー!!

ちょっと調べてみたら(結構時間かかった笑)
昭和2年で1円が現代の607円分の価値だったみたいです。
そうしたら2円50銭は現代でいうと「約1,518円」。
妥当ですね。
しかも上記証紙に、
2円50践→践が古い字体(IMEパッドでも出てきません!笑)
で書かれていて、
この字体は明治5,6年ごろの出現し、
昭和20年後半に衰退した字体みたいです。

ということで私の想像では
昭和初期、戦前のものだったのかな~と思います。

持ち主の家でずっと眠っていて、
どういう事情かわかりませんが
おばあ様のものなどを断捨離しようとして
たくさんリサイクルショップに売った中に
こちらの半衿が入っていたのかな、と想像したりしています。
(生徒様のご推測でもあります)

それにしても証紙も査定番号もついている半衿とは。
当日は絹の半衿は査定番号をつけるほどの価値のあるものだったかもしれませんね。

生徒様、よい逸品を見つけられましたね。

今は黄変を取り除くべく、お洗濯をしているそうですよ☺

さて、
こちらの生徒様がご購入された半衿のショップは
大阪の船場センタービル内の着物リサイクルショップだそうです。
きものなかむらさんのインスタ

大阪船場センタービルはこちら
https://www.semba-center.com/

船場センタービルには関東にはない、おもしろいお店がたくさんあるそう!
生徒さまおすすめはこちらだそうです!
リサイクルのお店 蔵

レアものが

たくさんありそうーーー!!

大阪ご出身の生徒様、
先生、ぜひ船場センタービル目当てに
旅行してください~!とのことでした💛
また、ついでに
京都には高品質、低価格、センスの良いのお店もあるので
京都にも足をのばしてみてくださいとのことです!
(コロナが落ち着いたら、ですね!)

これは行かねば…!!

最後に生徒様からのアドバイス。
「時間を忘れて没頭すること間違いなしなので
だれか制御してくれる人を連れて行ってくださいね」
だそうです…!!

これは貴重なアドバイス!笑
はい、夫を無理やり連れて行きます。♬

今後もこちらの生徒様から大阪お店情報を
共有していただく予定です🍀
ブログを通して皆様にもシェアさせていただきますね!

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. TBS日曜劇場『半沢直樹』女将役の井川遥の着物姿が美しい!

  2. 着物の古典柄に、急に興味が湧いてきた !まるで謎解き

  3. 簡単☆半衿のつけかたとポイント

  4. メンズ浴衣の買い方ポイント記事3選

  5. 衣裳は、着物は、人の心に寄り添えるのだろうか

  6. 着物はじめてさん講座 着物に慣れているなって思われるワード「…