ストレスなく着付け練習をするための「大切な3つ」のこととは?

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

長年の語学指導の経験を活かして

【2021年12月22日】

こんにちは。

本日は
表題の通り、
ストレスなく着付け練習をするための「大切な3つ」のこととは?
をご紹介いたします。

突然ではございますが、
私は前職が教員で
しかも
「語学」の教師でした。

日本語教師歴15年、
英語教師歴4年、
計19年の教員生活を送っておりました。

詳細は
◎ タイの大学生へ4年間日本語教育
◎ 都内日本語学校にて韓国、台湾、中国の学生を中心に11年間日本語教育
◎ 都内の観光系専門学校にて、日本人学生へ4年間英語教育、海外就職支援
といった感じです。

語学なので、
初級、中級、上級と
その学生レベルに合った教育をしていました。

語学教育は指導技術のみならず、
その学生のメンタル管理、
モチベーション向上等の技術も必要で
しかも、
「長いスパン」で見てあげる必要がありました。
例えがいいかどうかわかりませんが、
お店の接客のように、
その場での短い時間のコミュニケーションで終わる、
という仕事ではありませんでした。

そこで、
よく学生に話していた、
「どうすれば語学学習が続けられるか」
というのを
着付けに置き換え
その応用として、
表題についてお話ししようと思います。
長々と失礼いたしました、
それではようやく本題です☺

ストレスなく着付け練習をするための3つのこと

① 長襦袢、着物、帯すべてやろうとしない
どうしても着付けの完成形は帯までです。
でも、
「帯締め、帯揚げまでやって、
それでこそ着付けだ!着付け練習だ!」
と思わなくて大丈夫。
もちろん一通り練習してもいいのですが、
けっこうエネルギーが必要です。
だから、
いつもそこまで求めなくても大丈夫です。
部分練習をしてみましょう☺
☑ 今日は長襦袢だけ、
☑ 今日は着物だけ(長襦袢はなし)
☑ 今日は帯だけ(タオル補整して帯板つけて、帯だけ練習)
☑ 今日は帯締めだけ(同上)
☑ 今日は帯揚げだけ(洋服の上から)
でOK!
一日10分で十分。
気合い入れて「練習は1時間くらいはやらねば」
というような強迫観念も、
まったく持つ必要がありませんので、
「ちょっとでいいんだ、練習って💛」
と気楽にやってみてくださいね。

② 技術習得の効果は、まっすぐ右肩上がりではないと認識する

語学教育でも言われていることですが、
習得効果は、まっすぐ直線ではありません。
波打っています。
↓(こんな感じです)要するに、
一度うまくなったと思ったら、
そのまま上手くなり続ける、というのではなく、
すこし腕が落ちたり、
なかなか上手くならないときもある
ということです。
この繰り返しです。

これを認識すると、
「前回はできたのに、なんで今日はできないの!?」
と混乱することはありません。
自然現象です。
大丈夫。☺

③ 練習したくないときは休んでもいい
よく、子供の時、
ピアノの先生に、
「1日練習しないと、取り戻すのに3日かかるよ」
と言われたものです。
ま、そうかもしれませんし、
さぼる子供に対する「指導の役割的言葉」のほうが大きいかなと思います。
あ、あくまでも子供の場合ですよ、
ピアニスト志望の方はちょっと置いておいて。

私、生徒さんにいいますかね?
「着付けの練習をしないと、取り戻すのに3日かかりますよ」

語学習得も、技術習得も
その過程において精神面がかなり影響します。
休みたいときは、体も心も、やりたくない
と言っているのです。
腕が落ちようが着付け手順を忘れようが
休みたいときは休みたいのです。
なので、そんな時は、
休んでもよいのです。

いかがでしたでしょうか?
「ストレスのない着付け練習の方法」
を実践しながら、
着付けが自然と、
みなさんの生活の一部になっていると
いいなと思っております☺

無理のない範囲で、
自然体で、
ストレスなく練習していきましょう🍀

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

 

 

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 着付けの稽古が辛くなった時の一番の対処法

  2. 帯揚げの結び方練習におすすめの「帯揚げ生地」は?

  3. 【着付けのポイント】気を付けるべき「中心」ベスト5!

  4. 着付けのポイント 腰ひもを丁寧にたたむと良い理由とは?

  5. 帯揚げの結び方ポイント キュッキュ&フワフワ

  6. 【着付けのポイント】長襦袢の衿元がゆるんでいく原因は?