【半幅帯結び】「プリーツリボン結び」でエレガントに!

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

長さは自由に変えてアレンジを!

【2021年5月9日】

こんにちは。
今回はリボン系帯結びのご紹介です。
(※参考著書: オハラエリコ監修『ふだん着物のらくらく結び 半幅帯と兵児帯』世界文化社)

きりりとシャープ感があって、リボンの長さもあるので、

・リボン系は…私にはちょっと若すぎる?
・おしりが大きいので半幅帯は苦手

という方向けにはおすすめです!
「華やか」「エレガント」な帯結びになりますよ。

写真はこちらです☺

 

 

帯種類: 半幅帯(細帯) 正絹素材 424㎝
帯結び: 「リボン返し・変形結び」 リボン系
特長:  体型カバーができ、長さによって華やかさをアレンジできる
着物:  浴衣(長襦袢あり)

 

 

🍀結び方🍀(前で結んだ後、後ろに回します)
① 胴に2巻し、蝶々結びをする。(左右同じ長さになるように)
② 手先、垂れ先を半分に折り、胴帯と結び目の中を下から通す。
③ 半分に折ったところを適宜広げて、形を整える。 できあがり!

※普通のリボン返しは、②で半分に折らないで広げたままで下から通す。

🍀結び方のコツ🍀
① できる限り左右(手先、たれ先)の長さを同じにする
② 長い半幅帯はこれくらいリボンが出せるが、普通の半幅帯はもう一回り小さくなるので、華やかにしたい場合は長い半幅帯を使う。
③ リボンの長さは適宜調整し、好みの長さにする。アシンメトリーにすると個性的になる。
※短すぎると、ちょっとポップな感じになりますのでご注意を!笑 

半分に折ったところが
やや広がると、
シャープに見え、かわいらしさというより
大人な感じがしますね。

せっかくなので、
横からの姿。

ちょっと、見えづらい。笑

毎度申しておりますが、
半幅帯は
だいたい
「創造結び」だと思って、
気楽に結んでいただければと思います💛 笑

偶然作られたその結び方が
お洒落だったりします!

 

さて、次回はどんな結び方にしようかな~💛

★当教室の浴衣コース詳細はこちら!お申込みは下記お問合せボタンからどうぞ★
こちらをクリック浴衣コース

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 【半幅帯結び】「矢の字結び」で粋にかっこよく!

  2. 【本日のレッスン】長めの半幅帯でレイヤー結び

  3. 【半幅帯結び】文庫結びでしっとり優雅に

  4. 同じ着物、半幅帯で3種類の帯結びを比べてみた!

  5. 【半幅帯結び】「引き抜き風角出し」で大人っぽく♪

  6. 【浴衣帯結び】ふっくら矢の字アレンジ