【半幅帯結び】文庫結びでしっとり優雅に

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

シンプルな結びであればあるほどテクニック難度は高し!

【2021年9月4日】

こんにちは。
今回は、誰もが見たことのある、基本の「文庫結び」です。

すっきりとした二枚の羽根からなるシンプルな帯結びなので、

派手な帯結びよりシックな大人帯結びがしたい方向けの帯結びですよ!

写真はこちらです☺

 

帯種類: 半幅帯 ポリエステル素材 388㎝
帯結び: 「文庫結び」
特長:  羽根が長いため垂れるような感じがあり、大人しっとりの雰囲気がある。
着物:  綿紅梅

 

🍀結び方🍀(前で結んだ後、後ろに回します)
① 手先から20㎝のところを肩に置き、胴に2巻し、手先を上にして結ぶ。
② 垂れ先を肩幅くらいの長さをとり、卵焼きのように巻いていく。
③ 中心を持ち、左右の羽根を作る。
④ 二つの山(横線)を作る。上から、山折り、谷折り、山折りとなる)
⑤ 手先を上から持ってきて下から結び目の中を通して(内側)、上へ引っ張り上げる。(2回)
⑥ 余りの手先は帯の中へ入れる。
⑦ 羽根をきれいに広げ、下に向けて形を整える。帯を後ろに回し、できあがり!

🍀結び方のコツ🍀
① 長い帯のほうが、羽根が長くなって文庫結びらしくなる。
② 短い帯でやると、羽根が短くなり、蝶々結びのようになる。少々幼い感じになる。
③ 左右の羽根の長さを整えるのがポイント!

 

シンプルがゆえ、
綺麗な形が求められる帯結び。
いわゆる「作り帯」として既製品の文庫帯(付け帯)はありますが、
手で結ぶ美しさは、やはり格別です。

3回くらい練習するとコツを得てきますよ!

「お文庫」は、
長い帯でやるのが、かなりオススメです!

みなさんも、シンプル上品な文庫結びにトライしてみてくださいね💛

 

★当教室の浴衣コース詳細はこちら!お申込みは下記お問合せボタンからどうぞ★
こちらをクリック浴衣コース

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 【半幅帯結び】「神無月結び」でお洒落に体型カバー!

  2. 【半幅帯結び】「クロスフック」でパーティー結び!

  3. 【半幅帯結び】「風船太鼓」で可愛らしく個性的に♬

  4. 【浴衣帯結び】ふっくら矢の字アレンジ

  5. 【半幅帯結び】三段フラワー結びでフワフワ感満載!

  6. 【半幅帯結び】「片蝶リボン返し」で忙しい朝もOK!