和装ブラをする人と、しない人の、着物姿の胸元の違い

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

「胸元中心を頂点にした1つ山」の美

【2022年7月29日】

最近、和装ブラを1着買い替えました。
たかはしきもの工房の「くノ一涼子」です。

新しいものが届いてウキウキ✨

リピートしている商品です。

これと、
あとタムラさんの「しとや華」も使用しており、
全部で複数枚持っています。

たかはしきもの工房さんのほうがホールド感があり
タムラさんはやや緩やかです。
どちらの肌に優しいですし
胸元がきれいに整うので
重宝しています。

 

ところで、
和装ブラをしない人もいますが、
着物を着る人であれば、着用をおすすめします。
着姿が変わるのは当然ですが
なんと言いましょうか
要は、普通のブラ(スポーツブラ含む)ですと
お胸元の「お山」が2つになりまして、
その2つの山の間に、
いわゆる「ミニ三角」が出現します。
これがあると、
少々老けたような印象があるのです。

10代20代の若い女性の浴衣姿の
「2つ山」であれば
ピチピチお肌でカバーして
それこそ、そんな2つ山なんぞ可愛らしさにもなり得ますが、
わたくしども大人世代はですね、
ちょっぴり
お疲れ感がでるのですね。
そういうふうに見えてしまうのですね。
(垂れ乳、離れ乳の方などは、特に…でございます)
(お胸が豊かな方はさらに…)

着物の胸元は
中心を頂点にした1つ山を作ると
綺麗に見える、
とよく言われています。
これを実現してくれるのは
和装ブラですね。
一発で作ってくれます。

出張着付けなどでお客様にお着付けする際、
やはりお客様はその時だけ着物を着るという方が多いので
スポーツブラだったり、中には
しっかりワイヤーが入ったブラの方だったりしますが
脱脂綿やガーゼ等、補整をするたびに
「この手間…和装ブラなら一発解決なのにな~」と
思ったりしております。

とにかく、
一つ山を作ってくれる和装ブラ、
今まで和装ブラをしていなかった方は
一度お試しいただいてもよいのかなと思います。

 

ビフォーアフターで
自分の着姿を比べてみると
その違いがよくわかると思いますよ🍀

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 【着付けのギモン!】衿芯はどちら向きが正しい入れ方?

  2. ワンピース型「着物スリップ」が着たい場合の購入アドバイス

  3. 「肌襦袢の代わりに半袖カットソーを着てもいい?」の回答

  4. 裾よけと肌襦袢「着る順番を逆にするとダメですか?」

  5. 夏の猛暑の時期に、着物の補整タオルは必要?浴衣にも必要?