生徒様からの「洗える長襦袢の衿元の汚れが落ちません」に対するアドバイス

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

秘策は、これです。 固形せっけん

【2021年5月23日】

こんにちは。
先日レッスン中に生徒さんから、
「洗える長襦袢を洗ってみたけど衿元の汚れが落ちないんです」
と言われました。

あらら。

それでは、衿元をウタマロ(緑の固形石鹸)でこすってから水洗いし、
洗濯機のおしゃれ着洗いで中性洗剤で洗うといいですよとお伝えしました。

が、

ウタマロがご自宅にあれば、
よいです。

でも、、、

わたくしの経験上、
ウタマロより、
これのほうが、落ちます。

(もちろん、こちらの生徒様にもお伝えしましたよ)

「ミューズ 固形石鹸」

です。

ファンデーションの汚れは、
中性洗剤より、
クレンジングオイルやフォームより、
食器用洗剤より
「固形石鹸をこすりつけて洗うのが一番よく落ちる」
というのは
伊勢丹新宿店の美容部員さんからのアドバイスもあったのですが、
私自身の経験からも
(たぶん)確信をもって断言できます。

そのなかでも、
ミューズです。

※殺菌力が一番あるという話も前職の同僚から聞き(本当かな?でもたぶんそうかも)、我が家の手洗いはミューズの固形石鹸のみ。ちょっと高いですが、いいですよ。我が家にはいっぱいあります。笑

 

洗える長襦袢の衿元のファンデや汚れが
なかなか落ちないという方、
一度だまされたと思って(・・・え?大丈夫??)
ミューズの固形石鹼を使ってみてくださいませ。

私は、
半衿はほぼミューズで綺麗に落ちますよ!

お試しあれ~~~💛

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 帯揚げを「シルクランドリー」で水洗いしてみた!

  2. 着物小物、涼しいグッズおすすめ4選

  3. 袖の短い夏着物に長襦袢を合わせる方法

  4. 時短着付けにも便利!「婚礼用」肌襦袢がおすすめな理由とは?

  5. 小さめ着物を着るコツ・長襦袢の袖(裄)を短くする便利なグッズ…

  6. 帯の虫干しにおすすめのグッズは?