着付け講師、ようやく「銀座ぜん屋」さんの雨用草履カバーを購入

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

すげていない草履には有効な「草履カバー」

【2023年6月7日】

ようやく手に入れた雨用草履カバー。
銀座ぜん屋さんの雨用草履カバーです。

 

楽天市場では売り切れになっていて、
しかたがないから、
日本橋高島屋へわざわざ足を運び、
呉服売り場で購入。
銀座ぜん屋さんは、日本橋高島屋呉服売り場に入っています。
(本店は銀座にあります)

4,400円。
けっこう高い。。。

パカッと付けられます。

みなさんは
草履カバーにそんなにお金かけたくないー
と思われるかもしれませんので、
よく楽天市場とかAmazon、デパートの呉服売り場などで
売られている、「おとも」(商品名)などの
お手頃価格の草履カバーをご購入されても
いいかもしれません。

(写真引用:楽天市場)

 

カレンブロッソに付けてみました。
むしろこのカバーはカレンブロッソ向き?

すげていない草履には有効なカバーです。

 

カレンブロッソの鼻緒には
しっかり防水スプレー(布用)をかけてあります。
みなさんもぜひ。

 

このカバーは取り外しがラクチン。
午前、雨の中お出かけをして、
午後晴れた場合は、簡単に外せます。
逆に、
午前曇りで、午後から雨の場合、
これまた簡単に付けられます。
(ポーチ付きなので持ち運びしやすい)

でも、
すげていないカレンブロッソでも
これだけのカバーではちょっと心配…という方は
上述の「おとも」のほうが
気持ちが落ち着くかもしれませんね。

ちなみに、
私が購入した時、日本橋高島屋には4つあって
(一つは私が購入したので)
あと3つ残っています。
※現時点ではわかりませんが。

もしなかったら銀座本店にあると思います。
銀座8丁目です。
(余談話:
銀座ぜん屋さんの本店は、やはり8丁目にあるので
草履の品揃えがクラブのホステス、ママさん、
新橋の芸者さん向けのような華やかなものが多めです。
普通めの草履が欲しい場合は、日本橋高島屋の銀座ぜん屋さんで買った方がいいです)

 

少量の雨の場合や
外の移動がそれほどない場合、
(地下鉄内移動で済む場合、やタクシー移動のみの場合、
ドア to ドア で済むくらいの移動距離の場合など)
カレンブロッソと足袋カバーだけで十分かと思います。

けっこう雨が降っていて、
10分以上歩くな、というときは
(※カレンブロッソや雨専用草履を履いている時)
上の雨用草履カバーもすると良いですね。

しかし、すげている草履の場合は
「おとも」がいいかもしれませんね。

ということで
みなさんも色々雨対策を講じてみてくださいね🍀

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添って』教員歴19年、日本文化に長年携わり、現在は着付講師・着付師としてサービスを展開中|東京都中央区|マンツーマン指導個人着付け教室代表

関連記事

  1. 夏帯注意、帯枕に帯揚げをかけてゴムで留めるときは、透明シリコ…

  2. 着物小物、涼しいグッズおすすめ4選

  3. 着物でお出かけ【雨の日対策②】草履編

  4. 【着物初心者から上級者まで】おすすめ着物小物★最新2022年…

  5. 着付けおすすめグッズ・この「ゴム付き帯板」はすごい!

  6. こまものや七緒で販売している大久保信子流裾よけ(梅鼠色)がお…