こまものや七緒で販売している大久保信子流裾よけ(梅鼠色)がおすすめ

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

トイレのあとモコモコしない裾よけです!

【2022年5月7日】

私が最近購入した
「当たり」の裾よけはこちら!

こまものや七緒(オンラインショップ)で販売している、
大久保信子流裾よけ(梅鼠色)
6,600円

言わずと知れた超有名着付講師の大久保信子先生監修の裾よけです。

サイトはこちら
七緒 オンラインショップ


(※写真はこまものや七緒オンラインショップのサイトからお借りしました)

前から買いたい、買いたいと思っていましたが
予算的に余裕がなく、
なんとなく今月大丈夫な感じになりましたので
買ってみました!


ベンベルグ素材です。
今は裾よけ部分はベンベルグ素材がおすすめですね。
ポリとは違い高機能です。涼しいですし。
化繊じゃないみたい。

着姿は、恥ずかしいので載せません。
ので、
七緒さんオンラインに掲載されてあった写真をお借りし
ご紹介しています。

着方はこんな感じ。

色は白ですが梅鼠色と同じ商品です。

実際着用し、
驚いたことは、
なぜかよくわかりませんが
トイレの後、
まったくモコモコしないことです。

通常裾よけは
トイレの後、お腹周りがモコモコしてしまうのですが、
こちらの商品はまったくそれがない
理由は、幅広のさらし面なのか、全体の構造なのか
よくわかりませんが、
きっとなにか計算された形がそのような結果を導いているのではないかと思っています。
はき心地は最高です。
ただ、ちょっと紐が長すぎですね。
今度短く切っちゃおうかな。

「裾よけ」は、着物スリップと違い、
折り返した部分が補整代わりとなります。
この部分は実は大変重要で、
着物の腰ヒモの「圧」から体を守ってくれます。
もちろん下っ腹を引き締める役目もありますよ。

私も実際に、
着物スリップのときと裾よけの時を比べてみると
着物スリップの時は、腰ひもの圧がかかって、
なんだか、体に食い込む感じがありますが
裾よけの時は、全くそれがありません。
見事にクッションとなってくれて守ってくれます。
なので、気持ちいいです
※ただ、おへその下の方で裾よけさらし部分を折り返してしまうと
おはしょりに響きますのでご注意を。

そして、こちらの商品の最も良いところが、
さらし部分が広いこと
腰を包み込むように覆ってくれます。
まるで、
骨盤矯正をしているみたい~!
なんだか気持ちよいのです~

骨盤支えてくれている~~~💛

ちなみに、
この梅鼠色というのがおすすめ!
夏は二部式半襦袢とこちらの裾よけで十分ですね。
ちらっと見えても梅鼠色ならあまり目立たない!

いかがでしょうか?
ご興味のある方は
ぜひサイトをのぞいてみてくださいね。

ということで
着物小物に散財し、
常に良い着物小物を求め研究しているわたくし、
失敗も多く、未掲載のものもたくさんありますが
まだまだあきらめません。

引き続き皆様によい逸品をご紹介させていただきます!

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添って』教員歴19年、日本文化に長年携わり、現在は着付講師・着付師としてサービスを展開中|東京都中央区|マンツーマン指導個人着付け教室代表

関連記事

  1. 一本3,630円!おすすめ着付け用の腰ひもを、新たに1本購入…

  2. 夏の半衿(絽)の準備と絽半衿の出番のタイミング

  3. 着付け講師、ようやく「銀座ぜん屋」さんの雨用草履カバーを購入…

  4. 帯揚げを「シルクランドリー」で水洗いしてみた!

  5. おすすめ着付けグッズ・「胸元専用のヒモ」がある!?

  6. 夏に涼しい笹島式シンプル肌襦袢と「さらし補整」