なぜ開運?!1月中旬の着付け講師の着物コーデ

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

今年の開運着物は、この御召!

【2023年1月23日】

1月中旬の、着付け講師であるわたくしめのコーデ。


着物は御召です。
重い分、暖かい。笑

 

長襦袢: 単衣仕立て グレー地雪輪柄
着物: 西陣織御召 霞色地葡萄の図
帯: 赤紫地九寸名古屋帯 椿柄
帯締め:衿秀 綾竹組 葡萄茶色×練色
帯揚げ:茶と薄紫のぼかし 七宝柄


帯締め、このメーカーの
最高に結びやすいし
コーデもしやすい。

帯は、
門前仲町の着物リサイクルショップ「今昔ながしま」さんで購入した
1,000円の帯。
(を一度丸洗いして、仕上がって、そのまま存在を忘れていて、慌てて最近着用し始めた)
おすまし顔のわたし。
歳をとるたびに、
自分の顔がだんだん
老いた母の顔に似てきて、びっくり。。。
(70代の母の顔に。笑)

 

おまけの話。

この着物コーデで、
先日、
生徒様のショッピング同行をしまして、
そのあと一緒にランチをして、
そして別れまして、
私はそのあと私用で「ほけんの窓口銀座店」へ行ったのでした。
そうして
その時、
担当者と話している途中、
ほけんの窓口本社の秘書室長(執行役員さん)と、
なぜかテレビ東京のディレクターの方が
突然話に割り込んできて、
私に名刺を渡してきて、
「今撮影しているので、
やりとりをしているところを撮らせてください」と言ってきたのです。
担当者も私も
「はぁ、はい、わかりました」といった感じ。
書類とPCモニターはモザイクかけますとのことで、
色々カメラを回されましたさ。
わたしが、担当者に
「いや、美容室ではなく、着付け教室です」
と熱心に説明しているところを
アップで撮られました。
で、最後に、
ディレクターの方が私にインタビューして、
どうして今日は来たのですか?などなど質問してきて、
私が、
自分の事業の保険の見直しで来ました、とか
答えてました。

番組名は
木曜夜10時からやっている
『カンブリア宮殿』です。
伊藤忠の特集の回で放映されるみたい。
ほけんの窓口は伊藤忠の傘下?みたいですよ。
2月か3月ごろかな。
上の写真の着物を着てます。(あ、でも道中着も着ていたからほぼ隠れてるかな)
超カットされていたりして。笑 夫はそう言っている。
でもなんか緊張しました。
担当者の男性のほうがドキドキしていた感じでした。

ということで、
ま、目当ての保険の見直しは無事に済んで、
帰り際に
秘書室長さんから菓子折りもらいましたとさ。☺

この経験により、
今年の開運着物は、
この「御召」にしよう
と決めたわたくしめでありました🍀

 

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 講師の着物コーデ・10月上旬爽やかな袷を着て

  2. あるときは帯締めは主役ではなく「脇役」として

  3. おうち時間を工夫で楽しく!お絵描きで着物コーデ 帯デザイン編…

  4. 大島紬に合う帯とコーディネート(冬バージョン)のご紹介!

  5. 夏着物と帯の盛夏の装い、涼を感じる「大人の優雅さ」

  6. これはあり?紬のコーディネートをしてみたが…