【コラム】「やっぱり着物のほうがいい」洋服の毎年の流行りに疲弊して…

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

着物は、洋服の流行なんて100%無関係

【2023年8月20日】

ある日、
なんと、このわたくしめが、
ユニクロと無印良品以外で
洋服を買おうと、
とあるショップへ行くことになりました。

なんだか
着物以外の時の装いが
貧乏くさい感じがして、
もうちょっときれいな姿になろうと
意を決してショップへいったわけです。

OLさんがオフィスに着て行ってそうな
かわいくておしゃれな洋服がたくさん並んでいます。

手に取り、店員さんがつかさず、
「こちら、袖の部分がかわいいですよね、
今年流行りの〇〇袖ですよ。(すっかりそのワードを忘れた私)」

「ご試着されますか?」

ということで、数枚試着。

うん、かわいい。
これにしよっと。

お会計して、もう一度ショップ内をみながら、
ふと思うわたくしめ。

あれ、
ここにあるカットソーって
ほとんど流行りのものってことだよね。
1枚15,000~20,000円するのを
OLさんたちは毎年買い替えているのかなぁ。
でも
自分がサラリーマン時代は
そういえば、2年に1回は絶対買い替えていたなぁ。
毎年数枚も買い替えていたんだ・・・。
レジで商品を受け取り、
色んな思いを馳せるわたくし。

このカットソーも
来年は「流行おくれ」になるのかな?
まだ着られそうだけど…。

そう思うと、
着物の存在が
なんだか
いとおしくなってきました。

着物は、流行りなんてないよ。
(とはいえ、
大きくいえば昭和の着方と令和の着方は違うし、
朱色は昭和の流行色だし、レースも、もう流行りが終盤になってきているっていう事実もありますが)

毎年流行りを追っかけて
店員さんに今年の流行りですよ、可愛いですよねと言われ、
たしかにかわいいんですが
でも毎年
流行りを意識していかなえればならないなんて
なんだか疲れるなって。
もったいないなって。
思ったりします。

着物は
帯も、帯締めも帯揚げも自由、
草履も羽織も、自由、
毎年買い替えなんて、ありえない!!

自分が好きな着物スタイルを
洋服の流行なんて100%無関係で
貫き通せる。
しかも
洋服と違って
着付け技術が必要だから、
着物を着ている時なんて、
周りの人から、
「着付けできるんですね!すごいですね」と
お褒めの言葉までもらえちゃう。

あぁ、
やっぱり私は
洋服より、着物が好きだな。

そう思った、この時のショッピングでした。

40代後半、
これから50代、60代、70代と
企業のマーケットによる「流行」なんかに苦しめられず
安心して自分のすきなものを大切に一生着て行ける着物と
付き合っていきたい。

帯締め1本15000円しますよ、たしかに、
OLさんのカットソーと同じ値段ですよ。
たかだか帯締めですよ、
でも一生ものですよ。
美しいですよ、帯締めは。

最後に別の話を。

とある日、
夫の仕事の関係で
八重洲のシャングリラホテルのラウンジに行くことになりました。
(結局いっぱいで入れず別のホテルへ行くことになったのですが💦)

そこにいたマダムたちの装いは・・・
やはり客層が違うので
それなりのラグジュアリー感たっぷりの
ノースリーブワンピースや
ハイブランドのバッグ、靴、アクセサリーなどで
高貴な雰囲気が漂っていました。

その時、思いました。

ああ、すさまじい高級感・・・

決して競っているわけではないけど、笑
この人たちに太刀打ちできるには
「着物」と「着付け技術」しかない。

あたしゃ、なにと戦おうとしているのか? 笑

そのまま別ホテルへ。
八重洲のフォーシーズンズホテル。

ここでもマダムたちの衣装の勢いが
すさまじい。
高級感溢れるマダムたち。

3段のアフタヌーンティーを
ドレスアップした女性たちが
楽しそうに召し上がっています。


ああ、ここでも
ゴージャス洋服パワーに太刀打ちできない、
無印良品のマイ洋服、撃沈。。。

そう、
ここでも、
私が勝つには
着物しかない
と、再認識。
(おのれは何と戦っているんじゃ?)

わたし、
自己顕示欲強め。。。?

この日はどちらのホテルも
着物姿の人は見かけませんでした。
ま、酷暑でしたからね。笑
かくいうわたくしめも洋服でしたし。
(無印良品の)

洋服を買ったり、
ホテルのラウンジに行ったりして
流行りのことやハイブランドの様子をみて
私はやっぱり着物が好きだと
あらためて思えた出来事でした。

あ、
あくまでも、私の場合のことですよ、
みなさんは、みなさんの
それぞれの考えと思いがあると思いますので、
個々、その思いを尊重し
衣裳についてのいろんな考えを
巡らせてみてくださいね。

着物ファッションは
私のアイデンティティーです。
私という存在を
それでいいと認めてくれる、
近い存在の仲間です。
だから、大事に付き合っていきたい相棒です。🍀

 

 

 

 

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添って』教員歴19年、日本文化に長年携わり、現在は着付講師・着付師としてサービスを展開中|東京都中央区|マンツーマン指導個人着付け教室代表

関連記事

  1. 東京国立博物館で「きもの」特別展が開催!

  2. 自宅で水洗いできる正絹長襦袢を作るために、反物から自分で水洗…

  3. 近い未来も遠い未来も考えず、ただ今着たいから着物を着る。

  4. 最高級洗えるきもの専門店、神楽坂の「きもの英(はなぶさ)」さ…

  5. 桜の季節に合う、ピンク色の訪問着

  6. 半幅帯結びの時の必須アイテム3選(自装編)