心が安定する?!着付けは、マインドフルネス練習にとても良い理由とは?

『着物って楽しい!』
~多くの女性に、もっと気軽に着物を~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の自宅個人教室で、笑顔になれる優しい着付けレッスンをしています☺

瞑想をしなくても、着付け中は十分マインドフルネスになっている?!

【2020年7月12日投稿】

こんにちは。
昨今、ちまたでよく聞く「マインドフルネス」。
よく耳にしますが、
いまいちピンときません。
調べてみると、マインドフルネスとは、
「自分の体や頭や心の中、さらに身の周りで起きていることに意識を完全に向けること。批判や判断の加わらない「気づき」」
のことだそう。

う~~ん、難しい。

他には、
「いま、ここに集中する」
とあります。
うん、
なるほど、そうですか。
今、ここに集中、
と。

マインドフルネスは、英語のスペルはmindfulnessで
「注意深さ」などと訳されます。

この「いま、ここに集中する」トレーニングをしていけば、
不安や怒り、焦りなどのネガティブな感情が湧いてきた時も、
それに振り回されず、目の前のことに集中して取り組められる
っていうものらしいです。
たとえば、
マインドフルネスを実際に実践しているテニスのジョコビッチ選手も、
試合中、いろんな感情が湧いてきても、
それに振り回されず
目の前のプレーに集中できるようになり、
安定したメンタルの状態で試合に勝利していったとのことです。
さすが世界ナンバーワンテニスプレーヤー、
技術もメンタルも強い。

例が良いか悪いかわかりませんが、
今コロナで私たちは不安に思うことが多いのですが、
マインドフルネスを実践したら、
変な情報に流されることなく、不安や恐怖、焦りなどに振り回されることなく、
安定した心を持って物事が考えられるようになるかもしれませんね。

さて、
その「今集中するトレーニング」ですが、
要するに
心のトレーニング
イコール、
「脳のトレーニング」
だそうです。
その「心・脳のトレーニニング」ですが、
どうやら、なにも瞑想までしなくてもいいそうで、
無意識にではなく、「今、やっていることに、意識する」
を実践すると、
できるそうです!!

だから、
もくもくと手を動かし皿洗いをする、とか、
周囲の鳥の声を注意深く聞くとか、
ひと口ずつ味わって食べる、とか。
このような日常の行動でもトレーニングになっているそうですよ。
ただし、
この時、「~しながら」のながら行為はNGだそう。

➜ コロナがこのまま続くとどうなるんだろうかと未来のことを考えたり、【未来を考える】
➜ 職場の同僚に言われた嫌な一言のことを考えたり、【過去を考える】
➜ 東京ディズニーランドへ来月こそ行けるか心配になったり、【未来を考える】
➜ 大好きな俳優さんとデートしている妄想をしたり、【空想の世界】

「ながら」はせず、
今やっていること【現在】に集中する!
これがトレーニングになるそうです。
ちなみに、それをやっていないときは、
【未来、過去、空想の世界】この3つの世界のいずれかに、頭がいるんですって。

(なるほど、たしかに…)

でも、邪念(未来、過去のことを考えたり、空想の世界に行ってしまったり)は頭をよぎっても、スッと流してしまうのがマインドフルネスのトレーニングだそうです。
(頭をよぎってしまうのは、悪いことではないそうです)

そうすると、

あれ?

「ながら」はせず、
今やっていること【現在】に集中する!
って、

まさに、
着付けは
マインドフルネスの練習に
打ってつけではありませんか。☺

むしろ、集中しすぎで、
邪念するら入る隙もない。(笑)
着付けって、
ものすごい集中します
ひとつひとつの手の使い方に大変集中します。

とてもとても
無意識でできるものではありません。
※しかし…
着付歴30年、40年の大ベテランさんは無意識でだいぶできてしまうかもしれません。(笑)
(それはそれでマインドフルネス練習にならず、残念)

ひとつひとつの所作、手さばきに集中し、
ほかの邪念なんて入り込めないほど集中できる着付けは、
心のトレーニングとなり、
脳を安定させるトレーニングにはなっていませんか!?

もしかしたら、
着付けを続けていると、
心が鍛えられるかもしれません。

いざ、
なにかハプニングや突発的な問題が身の回りに生じたとしても
動揺せず、冷静に対応できている心を持っている自分になっているかもしれませんね。

そういった意味で、
着付けは、
心の健康に大変よいものだと思います。

ただ、
ファッションとか伝統衣装文化などの位置づけではなく、
こういった、
精神面を鍛える手段の一つ、
という位置づけでの着付け、
そういうのでも、
良いかもしれませんね☺

一緒に、”集中”着付け、やってみませんか!?
当着付け教室について・こちらをクリック着付け教室

柔道、弓道、合気道、剣道、茶道、華道などの「道」ものも、そうですね☺

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスン or セミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 男性用浴衣と帯の組み合わせのポイント

  2. 教え子との着物写真・続きです

  3. ネットショッピングで「京袋帯」ってあったけど、購入してもよい…

  4. 着付けの対面レッスンと動画(YouTube)に関し、思う事

  5. 主人公の和服姿が楽しみ!来月スタートの大河ドラマ『青天を衝け…

  6. 日刊ゲンダイの記事「着物を着る40~60代は痩せている」を読…