10月某日(休日)、銀座~日本橋にて着物を着ていた人達の数

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

着物人口増えました

【2021年10月14日】

こんにちは。
本日のブログでは写真なしで文章だけでいきます。

10月某日、
日曜日の夕方、
銀座から京橋、日本橋、三越前方面に向かって歩きました。
(帰りは地下鉄に乗りましたが。笑)
その時、着物を着ていた人達の様子を
覚えている限り記述します。

🌸1人目:
洋服のお友達と銀座一丁目付近の横断歩道を渡っていた20代前半らしき女性。
グレー地にそれほど派手ではない赤の花柄の木綿着物・柄のベージュ織り名古屋帯。
自然にカジュアル着物を着ていて、思わず見入る。
多分休みの日は好んで着物を着ているような感じがした。
羽織は着ていなかった。

🌸2人目&3人目:
日本橋高島屋前を歩いていた60代らしき女性2人。
淡いブルー、淡いイエローをそれぞれお召し。
礼装ではなく普段着物だった。
2人とも羽織は着ていなかった。

🌸4,5,6人目:
コレド室町2 レストラン街で着物で食事をしようとしていた3人組。
3人とも淡い色の着物に白っぽい帯で、上品な感じだった。
50、60代らしき方々。
みんな羽織は着ていなかった。

🌸7人目:
銀座線三越前駅ホームですれ違った40代か50代くらいの女性。
かごバッグが可愛かった。ベージュ地の小紋を着ていた。
薄羽織を着ていた。

🌸8人目:
銀座の伊東屋前あたり(歩行者天国のところ)に
洋服の友達と一緒に歩いていた20代前半らしき男性。
自然に着物を着ていて、
今日は着物を着ているぞと気張っている雰囲気も全く感じられず。
淡いグリーンの着物に濃いグリーンの羽織。
角帯はたしかグレーだったような。

 

以上です。
私の移動時間は2時間程度でしたが、
その間8人の着物を着ている人たちに会いました。
これはですね、
多い方ですよ。
緊急事態宣言が解除されたからだとは思いますが、
これほど普段着物を着ている人が街中にいるとは
思いませんでした。
きっと、
ホテルとか、歌舞伎座、新橋演舞場などには
礼装着物の方々が別にいらっしゃったとは思いますが
街中でこの人数は
多いですね。
嬉しい限りです。

休日に、
着物で街歩き。

着て行くための特別な機会など、
いらないのです。☺

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 雨の日は、着付けの理論的なお勉強と着せつけ練習で過ごす

  2. 「着付けの先生は洋服も着るの?」よくある質問

  3. 毎朝のリラックス紅茶習慣・着付け仕事の前に

  4. 月島の色々、お月さまとドラマの舞台

  5. 帯の勉強のため、参考書のような本を買ってみたが…失敗!

  6. 深い悲しみ。着物が似合う俳優さんでした