オーダーから2か月待ちの帯締めを受け取りました

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

上野の「道明」さんで、色、組み方を指定しました

【2021年12月14日】

こんにちは。
12月某日、
上野の「道明」さんから連絡がきて、
オーダーしていた帯締めが出来上がったとのことで
早速道明さんへ行って受け取ってきました。
2か月待ちました~☺

お家に持ち帰った
帯締め。
仰々しく開けてみます。
1本の帯締めのために
なんて丁寧な包装なのでしょう♡パカっと開けまして、

はい、こちらの帯締めです💛
笹浪組 孔雀色 大暈し(おおぼかし)

私の大好きなエメラルドグリーン色です。
色指定をして
糸から染めてもらい、
組み方も
笹浪組を指定しました。
(平組の矢印のような柄です)
店主曰く、
爽やかな色なので
初夏にも合いますよ、と。
たしかに!

ちなみに私は白の部分は
ライトグレーが良かったのですが、
2色はできないそうで、
真っ白な糸に一色を染めて
グラデーションにするため、
2色染めてしまうと
グラデーションが出ないみたいなのです。

ま、でも、大丈夫!
想像以上にグリーンのグラデーションが
美しかったので、
大満足でございます♬
この帯締めをしめた着姿は
後日ブログにて掲載いたします。

さて、
その道明さんでの受け取りの際、
店内の奥の棚にあったかわいい帯締めを発見!
クリスマスシーズンらしい雪柄❄

か、かわいい~~~💛

あ、これ、
インスタに載っていたものと色違い!

↓インスタに載っていたもの
(※道明さんのインスタからお借りしました)店主に、
「あ!これかわいいですね!
インスタに載っていたのと色違い!」
と言ったら、
店主…
「かわいいんですけど、
値段は可愛くないんですよ。笑」

え?
どういうこと・・・?

「これ、13万なんですよ」

えっ?

えーーーーーっ????

なぜにそんなに高い!!!
インスタには値段が載っていなかったので
ちょっと気になってはいましたが。

あ、
そうだ、
私はなにを勘違いしているのだろう。
これは刺繍ではない
組紐なんだ。

組んでいるんですよ。

そりゃ、大変ですよね。

ちなみに組紐って、こんな感じなんです。
(※道明さんのホームページからお借りしました)

これで、
雪の柄を出しているんですもんね。
そりゃ、すごいさ。
とんでもない技術さ。
っていうか
どうやってこの柄出しているんだ…!?

どうりで、
奥の棚に飾ってあったはず。

店主はご親切にも、
その雪柄の隣に神々しく置かれていた、
残りの2本の帯締めも見せてくれました。

店主:
「これは、15万です。」なんと!
(もやは免疫ができて驚きも落ち着く私)

「中尊寺組」という帯締めだそう。
平泉の、あの中尊寺から出てきた古い組紐を
研究して再現したのが道明さんだそうですよ。
さすが江戸初期創業の老舗、
日本の組紐の歴史を支える貴重な技術をお持ちだ。

横の、丸み帯びたデザインを見ると
高度な技術がうかがえる…。

そして、
最後に、
とどめを刺される私…

店主:
「これは、17万です。」

漫画だったら
鼻血を噴き出しているところだ。

あぁ、
嗚呼・・・

なぜ、そんなにお高いのぉぉぉぉぉ?

店主:
「横を見てください」
「これね、四段なんですよ」

あらあらあら・・・

本当だわ・・・

これね、厚みすごいっすよ。
4段なのね、
なんで4段にしたのかしら。
しかも組み方は
「志保」
かわいいじゃない。

道明さんのホームページを見ても
これだけ値段が載っていないわ。
中尊寺は載っているけど。

売りたくないのかしら。笑

職人さんの1ヶ月分の給料…?
1か月程黙々とこれだけを組んでいたのかな…。

※こちらの道明さんのホームページからお借りしました。

ということで、
色々な想像をしながら
口には出さず、
「すごいですね」との感動を店主に伝え、
奥の棚から私の手元に置いてくれて
手で触らせてくれたことを感謝しました。

ちなみに、
13万の雪柄は
インスタに掲載したらすぐに売れたそうですよ。

組紐は、
奥が深い。
組紐は、
とにかく歴史が古い。

日本の伝統技術が詰まった
組紐。
神聖な組紐。

こういう歴史も含めて、
道明さんの帯締めは
私は、大好きなのでございます💛
いつまでも店内に居たい…。
(しかも感動的に締めやすいし)

みなさんは、
帯締めのこだわりはありますか?
「それよりもまず着物と帯をそろえなきゃですよ!」
という声も聞こえてきそう。笑

私は、
白い帯に
帯締めで色遊びするのが好きなんですね。

人それぞれ、
帯締めへのこだわり、楽しみ方が
ありそうですね♬

 

最後に
道明さんへのショッピング同行も受け付けておりますよ。
新規の方
★よみがえれ・お着物プロジェクト★
(「8.ショッピング同行」をご覧くださいませ)

在籍生徒様
ショッピング同行の料金

ご興味がある方は
お声がけくださいね!☺

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 好きな色の帯揚げを見つけたら、買っておいた方がいいです!

  2. 夏の着物、「暑くても薄物は重陽(ちょうよう)の節句まで」

  3. 袴はなぜ凛とした感があるのか?その理由は着付けをすればわかる…

  4. 着付け講師は、着物の洗いをどこに出している?

  5. いろいろな着付け師さんがいます

  6. 着物でラーメンを食べる3つのコツ