着付け講師おすすめ半衿!「arecoleオリジナルふくれ織半衿」

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

たかはしきもの工房さんのオンラインショップにて

【2023年8月18日】

本日は私のお気に入り半衿をご紹介いたします。
たかはしきもの工房さんの
arecoleオリジナルふくれ織半衿です。

上記サイトを見ていただくとわかるとおり、
地紋が立体的にぷっくりとしています。
それがエレガントで美しいです。

私はすでに1枚持っていますが、
今回、新しいものを買うことにしました。
リリー(百合)柄です。うん、やっぱり美しい柄ゆき!
こちらの半衿は正絹です。

合わせたい長襦袢はこちら。
和裁士さんにお仕立てをお願いする長襦袢です。
今回は、衿はバチ衿ではなく、
広衿でお願いするため、
和裁士さんに半衿付けまで依頼する予定です。

この半衿は
かならず水通しが必要です。
私は2度してから半衿付けをします。
水通しのやり方は説明書きにも載っていますので
安心してできますよ。

 

わたしはいろんな種類の正絹半衿(ふくれ織り、レース、地紋入りなど)
を試してみましたが、
一番きれいに柄が出て、尚且つ着付けがしやすいのは
こちらの半衿です。
ゆがみませんし、逆に、
着付けがしやすいです。
理由は、
衿が合わさったところが、上前衿下前衿のふくれ織りの摩擦によって
崩れにくくなり、一度合わせを決めたら
固定されやすいといった点です。
これは着付けをしないとわからない発見でした。
商品をオンライン上でみただけではわからないことでした。

ただし、難点がひとつ。。。

高い
です。。。
5,500円。

ただし、それ相応の価値があります

レースのようなカジュアルさはないので
大人の半衿として上品に着こなせる逸品だと思っています。
もし長襦袢が仕立て上がったら
またブログで紹介させていただきますね🍀

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添って』教員歴19年、日本文化に長年携わり、現在は着付講師・着付師としてサービスを展開中|東京都中央区|マンツーマン指導個人着付け教室代表

関連記事

  1. 着物雨コート、選び方と着方のポイント

  2. 1年間和装ブラ研究をし続けた結果、おすすめの和装ブラ2つとそ…

  3. 着物でお出かけ【雨の日対策①】雨コート編

  4. 私に合う足袋を探す旅 ~その③~(最終回)

  5. 着物で外出、冬の季節はこの足袋で!そして草履のポイントとは?…

  6. 【着物で外出】雨が降りそうな日の、4つの「おすすめ必需品」と…