着付け講師の秋の着物コーデ紹介(涼しい雨の日バージョン)

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

雨の日は洗える素材に限ります✨

【2023年10月5日】

今年の9月は、初秋とは思えない暑さが続き、
そして10月に入ってもその勢いは衰えず。
朝晩は涼しくなったとはいえ、
日中はまだこの暑さが続くかと思った、
そんな中、
昨日は秋をふっ飛ばして晩秋になったかと思えるくらい、
涼しい雨の一日でした。

生徒様のショッピング同行を予定していたため、
雨の日外出用の着物を着てみました。

久々のわたくしめのコーデ、どうぞ。着物: 東レシルック 単衣 花唐草模様
帯:  九寸名古屋帯 唐草柄この着物は帯を選びます。笑
ちょっとコーデが大変。
無難な白帯で。

アップ。帯揚げは葡萄色、ボルドー色?🍷
この季節にたくさん着用したい色ですね。

帯締めは衿秀さんの綾竹組ぼかし。
グリーンとパープルのグラデーションです。

秋らしく🎃✨さて、出発です。
玄関で撮ってみました。

羽織は、神楽坂の「きもの英」のお誂え薄羽織。
グレー地に淡いピンクと緑のグラデーションがあります。
雨の日は洗える素材に限ります。
羽織紐は、MIAZUHOさんのパール素材のもの。
グレー色ベース。

エレベーターの中で自撮り。
足袋は、普通の足袋の上に足袋カバーを履いています。
雨の日は足袋カバー必須✨
草履は、雨の日用と決めてしまったカレンブロッソのカフェ草履。
(かれこれ3,4年履いているもの。もう履き潰しの段階にきています)

外は気温20度ほど。
着物族にとってはちょうどいい心地いい気温。
すずしい~🍂✨気持ちえぇ~

洋服だったらアウターが必要な外気温でしたね。

ということで、このコーデで出発しました。

みなさんは
10月はどのような着物コーデを考えていますか?
日に日に涼しくなってくるので
薄羽織から単衣羽織への衣替えも
タイミングを見計らうところですね。
薄羽織は今月いっぱいまでは大丈夫ですよ。

季節の変わり目ですが、着物コーデも色々楽しんでみてくださいね🍀

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添って』教員歴19年、日本文化に長年携わり、現在は着付講師・着付師としてサービスを展開中|東京都中央区|マンツーマン指導個人着付け教室代表

関連記事

  1. 新緑の季節に合う単衣の爽やか着物コーデと帯結び①

  2. 黒の薄羽織は、 薄い色の着物と相性が良い!

  3. 白から黒へ、染め直しをした艶感たっぷりの 重厚感溢れる長羽織…

  4. 着付け講師の1月の着物コーデ、明るい色の着物で気持ちも明るく…

  5. ブルベ・サマーの着物姿

  6. 着付け講師の夏・浴衣コーデ「綿紅梅×半幅帯」✨