着付け師の(痛めた)腕を治してくれます!さすが鍼灸師

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

整形外科でも治らなかったのに

【2021年7月5日】

こんにちは。
今日は私の左肩の関節炎についてお話しします。

実は4月上旬に、他装(着せ付け)の際、
帯締めを締めようとしたとき変な力が入ってしまい、
ピキっ
という音とともに
左肩を痛めてしまいました。
あ、筋やられた・・・とその瞬間思いました。

だめですね、着付け師が肩や指を痛めては。

だましだまし過ごし、仕事も続けてきましたが、
5月に入り、いよいよこれではだめだと思い、
整形外科へ行ってみました。
レントゲンをとって、
「まぁ、炎症ですね」
ということで
鎮痛剤と湿布を処方されましたが
鎮痛剤を飲んでも痛みは消えず、湿布は(たぶん敏感肌の私には合わず)湿疹になり貼れず。

それでも
だましだまし仕事をしてきて、
先日、いつもお世話になっている鍼灸師のところへ行って相談。
この肩、どうにかしてください~と弱々しく懇願。

では、お覚悟を。

の一声とともに、治療開始。

「おおぅ・・・
今日の鍼は深く行きますねーーー!」
と雑談する気力もあり。

しかし、
途中から本格的な治療に入り

無言。

うぉ~~~~
と心の中で叫んでいました。

荒(?)治療が終わり、
左腕を上げてみると

なんと、

上がるではありませんか…!!!

信じられない!!
3か月ぶりの腕の可動範囲!

そして鍼灸師さんからは
着付けをするときは、(特に他装)
腕や手先だけでやるのではなく、
丹田に力を入れ、
体幹をしっかり保ち、
体から力を入れるよう指導されました。

はい、そうします・・・!

反省。。。 泣

いつも治療に行くたびに
生活のこととか食事、飲み物、
ストレスとの付き合い方、考え方、
姿勢や仕事のこと、
なんでもアドバイスしてくれます。

鍼灸師は
総合アドバイザー・・・?

10年来の付き合いであるこちらの鍼灸師さん。
わたしよりずっと年上ですが、
お肌と髪がつやつやで
驚くほど若く見えるんです。

私も目指したい・・

目黒の鍼灸師さん、
これからも
私の体のメンテナンス、
どうぞよろしくお願いいたします!

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・佃・豊洲・晴海・日本橋・人形町・門前仲町方面を中心に承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

 

着付け教室、出張着付け、よみがえれ☆お着物プロジェクトについて

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 中央区湊にある小料理屋「木の芽」がおすすめ!着物姿の女将さん…

  2. 石垣島で購入した帯 八重山ミンサー

  3. 着物ショップの店員さんに言われた違和感のある一言とは?

  4. 屋号「きものスマイル秋桜 -cosmos-」、なぜ秋桜がつく…

  5. 着付けレッスン後に鍼灸治療院へ

  6. 【記事紹介】毎日新聞9月7日掲載『大島紬でマスク 100柄に…