夏、着物を着るべきか、やめておくべきか?

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

夏、真夏、あなたは「着物を着ますか?」

【2022年4月15日】

昨日のブログの続きです。
昨日は
長襦袢の「単衣」って、いつから着るの?どんな種類があるの?
について投稿させていただきました。

さて、
今日は、
予告通り、
「そもそも」問題。。。
「夏、着物を着るべきか、
やめておくべきか・・・?」

個人的な意見を述べますね。
絶対の答えではありませんから、誤解のないよう。

ずばり、回答は

暑さが大丈夫な人
着てもいいと思います。

暑さが本当に苦手な人
無理して着なくてもいいと思います。


暑さへの耐性が基準となっています。
正絹の着物、高級紬、洗えるポリの着物、
など、
その日どんな着物の素材か、というのではなく、
また、汗っかき、更年期等も少々置いておいて、
肝心なのは、
自分自身が暑さへの耐性があるかどうか
かなと思っています。
更年期イコール暑がりという事にもつながりますので
一概に関係ないとは限りませんね。
もう一度いいますが、
あくまでも一個人の勝手な意見です。

以前までは、暑がりでも
着物好き、着物ファッション好きなら
着てもいいと思っていましたが、
体調を崩してしまう人を見ていましたので
着物が好き、着たい!という気持ちを持ちつつ
秋まで待ってもいいかなと思いました。
ただし、今は昔と違ってエアコンばっちり効いていますので
室内にいることが多ければ
例外的に暑がりさんも夏着物を着てもいいと思います。

以上です。
おおざっぱな結論ですみません。

ご参考にならないかもしれませんが、
一個人の意見を述べさせていただきました。

ちなみに、
私は、
夏着物、着る派です。
暑がりではありません。
また、
着物の美しさに関しては
1年で一番
「夏の着物が美しい」と思っています。
これも勝手な一個人の意見。

ということで、
いかがでしたでしょうか?
ご参考にしてみてくださいね🍀

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

 

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 道明さんの帯締め、気になる秋の色

  2. 着物でラーメンを食べる3つのコツ

  3. 続・大正ロマン着物が人気!レトロモダン大流行の兆し…!

  4. 効率的に衣替えする方法!秋に向けての着物、長襦袢、半衿等

  5. 門前仲町の着物リサイクル店にて、着物2枚購入

  6. 夏の着物に合う、浴衣の老舗・竺仙さんのマスク