着物でお出かけ【雨の日対策②】草履編

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

雨草履・雨カバー・カフェ草履の3つを紹介!

【2022年5月15日】

昨日のブログでは、
着物でお出かけ【雨の日対策①】雨コート編
をご紹介させていただきました。
本日は、その第二弾!
草履編です

 

草履対策は大きく3つあります。

①雨草履を履く
②草履専用「雨カバー」を草履に付ける
③カレンブロッソ カフェ草履を履く

です。
その3つのメリットとデメリットについて
それぞれ解説していきたいと思います。

※とりあえず
足袋カバー(撥水加工あり)を履いたという前提で説明をいたします。

まず、①について。
普通の「雨草履」です。
(※以下全ての写真は楽天市場さんから借りました)

こちらは着物なごみやさんで4,980円。

【メリット】
→ つま先を純粋に守ってくれる
→ ふつうの草履と雨草履を分けて履きたい人には良い
→ お手頃価格の雨草履もある
→ カバー一体型のため、②で紹介する雨草履カバーのように、外出先で取り付ける手間は生じない。
【デメリット】
→ 出かける時に雨が降りそうだな~でも今曇っているな~というときは履きづらい(見た目の問題)
→ お手頃価格の雨草履は、やはり鼻緒の痛さアリ
→ 履いているうちに熱がこもって透明カバー部分が蒸れてくる。曇ってくる。

次は②について。
「雨草履カバー」です。

こちらも着物なごみやさんで2,200円。

【メリット】
→ 持ち運べる。
→ お出かけ途中で雨に降られても、途中で雨カバーが取り付けられる。(夕方雨が降りそうな曇りの日の外出などに良い)
→ 雨草履は、重量感があり少々ダサイのが多いが、こちらは手持ちの草履にカバーするだけなのでダサイ雨草履を持ちたくない人には良い。
【デメリット】
→ 多少の歩きにくさはある。
→ 外出先でカバーを取り付ける手間が生じる。
→ 1,000円以下安い雨草履カバーはヨレヨレしていて貧相に見える(個人の感想)
→ 履いているうちに熱がこもって透明カバー部分が蒸れてくる。曇ってくる。

 

最後に③について。
「カフェ草履」です。

菱屋さんの、毎度おなじみカレンブロッソ・カフェ草履。22,000円

【メリット】
→ カバーなしで見た目も良し
→ すげていない草履なので雨に強い。よって雨天兼用として日常使いできる
→ 普通に、歩きやすい!!
→ 鼻緒が痛くない
【デメリット】
→ やはり、値段の高さ。
→ 着物初心者さんなど、まずはあまり着物小物にお金をかけたくないと思っている人には手を出しにくい。
→ 台風どしゃぶりの大雨、嵐の場合は草履自体あやしい。

です。
そもそも、台風の中、着物を着て行くことも、ないか。
(見かけたことはありますが。笑)

以上ですが、いかがでしたでしょうか?
本日は
着物でお出かけ【雨の日対策②】草履編
でした☺!
ぜひご参考にしてみてくださいね。

明日は足袋カバー編をご紹介したいと思います!乞うご期待!
着物でお出かけ【雨の日対策③】足袋カバー編

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. おすすめ着付けグッズ・「胸元専用のヒモ」がある!?

  2. 私に合う足袋を探す旅 ~その①~

  3. 帯結びが楽になる、大活躍の仮ひもとは?

  4. たかはしきもの工房の三賢伊達締め、夏用NEWがとても良い

  5. おすすめ着物スリップ②秘密は「気配りカット」身八ツ口にあり!…

  6. 帯揚げを「シルクランドリー」で水洗いしてみた!