着付け講師は、着物の洗いをどこに出している?

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

新品か中古かで、出し分けています☺

【2022年9月11日】

よく、生徒さんから、
「先生はどこで着物のクリーニングをしていますか?」
と聞かれます。

着物が新品か中古かによって違ってきますので
それぞれについて生徒さんたちに説明しておりますが、
改めて本ブログにて
どこにクリーニングに出しているか
詳細を説明&公表したいと思っております✨

 

① リサイクルショップで買った着物&帯、親族から譲り受けた着物&帯を「丸洗い」に出す場合
※丸洗いとは、ドライクリーニングのことをいいます。
→門前仲町の「今昔ながしま」さんに出しています。
料金は着物3,000円(税別)、帯2,500円(税別)です。
→中古のものはお手頃価格のクリーニングで十分かと思います。→仕上がりはとてもよいいです。

 

② 呉服店で買った新品の着物、帯を「丸洗い」に出す場合
→中央区内の悉皆屋さん(扇屋さん(新富町))に出しています。
扇屋 着物丸洗い
→やはり高い着物は①ではなく、扇屋さんで。
→新品の帯は、あまり丸洗いしないほうがいいです。できれば一生。洗うと質が損なわれます。
※中古の帯は、臭い取りのために丸洗いに出します。
→上質な着物は、ちょっと汗をかいた程度なら毎年、毎シーズン洗いに出す必要はありません。
→洗えば洗うほど質感は損なわれます。
→なので、購入時にパールトーン加工(撥水防汚加工)の依頼をしておいたほうがいいです。
→白い帯は、マストでパールトーン加工を!
→白い着物は…えっと、正絹よりシルック等の化繊で仕立てた方がよいかと。。。お好みですが。。。そのほうが気兼ねなく着られますよ。

③ リサイクルの着物を仕立て直すため「洗い張り」に出す場合
→世田谷の和裁士さんに、「洗い張り」をお願いしてもらっています。和裁士さんの提携店がやってくれます。
※洗い張りとは、着物の糸をすべて解いて、反物状に戻し、水洗いすることをいいます。
→そのあと、和裁士さんが仕立て直ししてくれます。

④ 呉服店等で買った反物を仕立てるため「湯のし」「湯通し」に出す場合
→②同様に、世田谷の和裁士さんの提携店にて「湯のし」「湯通し」をお願いしてもらっています。
※湯のし、湯通しとは、仕立てる前に生地を整えるため、蒸気を当てたり(湯のし)お湯につけたり(湯通し)することをいいます。

 

以上になりますが
いかがでしたでしょうか?
リサイクルショップで買ったものは、
安くお手頃にクリーニングし、
お気に入りの、ちょっと高かった新品のお着物は
「丁寧に」やってくれる信頼のおけるお店に頼むとよいかと思われます。
以下のお店はお手頃価格で、都内にも何店舗かあるので
気軽にご利用いただけるのではないかと思います。
そめの近江

呉服店で反物を購入し、仕立てる場合は
すべて呉服店が(呉服店が提携している悉皆屋が)湯のし、湯通ししてくれますよ。

着物のクリーニング、仕立て直しというのは
1人ではなかなか分からないものです。
当教室では生徒さんたちに
着物の状態を拝見させていただきつつ
レッスン中に細かくご伝授させていただいております💛☺
YouTubeや動画で着付けを学ぶだけではわからない、
教室に通う「対面レッスン」のメリットでもありますね。

みなさんは
どのようなお店に着物の洗いを出していますか?🍀

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 教え子との着物写真・続きです

  2. 着付けの習い始め、やっぱり自分にあったサイズの着物を作るべき…

  3. この俳優さんに、ぜひ着付けをしてみたい!

  4. 着物リサイクルショップで着物を買うときのコツ

  5. 紅葉の季節とお着物、とてもマッチします!

  6. 糸をつむぐという体験から、生産者を想う