【悉皆屋同行録②】接ぎ(はぎ)を入れてよみがえれ、お着物たち!

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

接ぎ(はぎ)の難しさ、そして色を決める

【2022年9月15日】

さて、昨日のブログの続きです。
生徒様のお着物仕立て直しのために
悉皆屋同行をいたしました。

次は接ぎ(はぎ)部分の布の色を決めます。

実はこの接ぎというのは
大変な作業で、
着付けるときにうまく隠れないといけません。
和裁士の腕の見せ所というか
大変慎重な箇所であります。
なので、
和裁士さんは直接依頼主の着付けの腰ひも位置を確認し
帯下(またはおはしょり部分)の数センチ内に
この接ぎがくるよう、
慎重に仕立てます。
お店の方の話によると
けっこうおおざっぱに扱う和裁士や悉皆屋もあるそうで
依頼主の腰ひも位置を確認せず
機械的に接ぎ部分を決定し
それで仕立ててしまうそうです🌀💦
こんなことをされると
いざ依頼主が着物を着た時、
接ぎの部分が見えてしまい
残念な着姿になってしまいます。。。

でも扇屋さんはそんなことはなく、
しっかり和裁士さんが採寸し
仕立ててくれるそうですよ。
さすがです✨

腰ひも位置の確認は来月を予定していて
(まずは着物の洗い張りが必要なため)
この日は接ぎの色決めです。


お店からは黒い木綿布なら一律5,000円で安くできますがと提案されましたが
しかし、ちょっと高くてもそれぞれの着物の色に合った接ぎのほうがいいと思い(生徒様もそちらでご納得し)
一枚一枚に合った色を選ぶことにしました。


うん、それぞれ着物の生地にあった布を選ぶことができましたね!☺

こちらで決定し、
見積りを提示していただき
お会計となりました✨

着物たちは
まずは洗い張り、
そして採寸、
そして仕立てになります。

どんな姿によみがえるのでしょうか!?☺💛✨
今から楽しみですね🍀

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 【出張着物相談会録②】帯&羽織・道行の診断、着用の季節と着物…

  2. タンスに眠っているお着物の悩み相談、承ります

  3. 【出張着物相談会録①】「譲り受けた着物を大切に保管して着てい…

  4. 【出張着物相談会録】①「母から譲り受けた多くの着物をどうした…

  5. 【悉皆屋同行サービス録】生徒様のお着物「洗い張り」終了!楽し…

  6. タンスに眠っているお着物、拝見いたします!