帯回しを集中特訓✨1ヶ月お稽古をしないと意外と「手」が忘れるもの

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

「どこに」胴帯を回していくかが大切!

【2022年12月16日】

継続コースの生徒様、
1か月ぶりのレッスンです。

1ヶ月に1度お稽古をすると
技術がキープされ、
やや忘れてしまった所作や「手」も
すぐに思い出せます。

手を使う技術は
習得したら永遠に得られる技術、というものではありません。

1ヶ月
という期間は
意外にも技術を忘れさせてくれるものです。

ということでこの日は
特に帯回しを集中特訓しました✨

ますは着姿です。


良いですね👍

帯回しも
当教室は「帯セット&背負い結び」なので
背中のお太鼓下のところの
「どこに」胴帯を回していくかが
とっても重要になるのです。
そこを間違えると、

あれ? あれ?
変だな?
帯が結ばれてない感じ、引っかかっている感じ、
なんで? なんで?

となってしまいます。

こちらの生徒様もそれにはまってしまい
何度か練習したら
できるようになりました。
(もともとできてはいたのですが、
久々に着付けをすると感覚がわからなくなってしまったようです)

 

後ろ姿です。
よいですね!

最後にフロントアップで。

笑顔でありがとうございます☺

私の個人的な意見ですが、
この「1ヶ月」というのがなんとなくボーダーラインのような気がします。
1ヶ月なら
「間に合う」。

1ヶ月半、2ヶ月経つと
けっこう手の感覚を思い出すのに
時間がかかります。

ましてや初心者さんだと
かなり忘れてしまっていますね。

多忙な現代人に
趣味のお稽古事を強いるわけではありませんが、笑
いちおうこんな事実もありますよというのは
お伝えし続けていきたいなと思っております。
元々わたくしめは語学教師だったので
そういった意味では
語学も、同じような感じです。☺
(忘れ方が半端ない。単語とか。笑)

あ、これは本当にスルーして読んでいただきたいのですが
私は毎朝5時に起きて1時間朝練しています。
着付けだったりヘアだったり。
技術職ですから。

今は寒さと戦いながら、気持ちを奮い立たせて
あらゆる工夫をして 笑
根性で、起きています。もうね、
戦いですよ。いくさですよ。
「がんばれ」「起きるんだ!」
「着替えるんだ、行け!」
と心の中で自分に叱咤しながら。
(そこまでしないと起きないわたし)

ということで、
生徒様、次回レッスンも楽しみしております~🍀

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 平安絵巻物の世界が表現された、上品で艶やかな着物と帯

  2. 着物コーデと着付けレッスン、一石二鳥のレッスンを☺

  3. いつも優しい笑顔で着付けレッスン♬合格おめでとうございます!…

  4. 「衿合わせ」お好みの衿幅で着付けられました

  5. 講談発表会当日、着物で見事本番終了!

  6. ブルー地に白小花、爽やかな七宝柄帯のコーデ