【コラム】屋号の誕生由来、そして秋桜

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

おめでとう

【2023年10月14日】

屋号は、きものスマイル秋桜 -cosmos-

「きもの」を入れないと
なんの商売かわからないから入れてみた。
明るい雰囲気が伝わればと、
「スマイル」を入れてみた。

『秋桜』
これを、屋号の最後に入れた理由は
屋号の
◆ひらがな
◆カタカナ
の次の文字は漢字がいいと思ったから。
だから
漢字を入れたくて、
何にしようかなと思い、
花の名前を入れた。

屋号に
◆ひらがな
◆カタカナ
◆漢字
がそろった。

そして、秋桜を「あきざくら」と読む人が
多発した。
そこで、読み方を伝える目的もあり、
-cosmos-
◆ローマ字
を入れてみた。
それ以降、読み間違える人はいなくなった。

そして最終的に屋号が
◆ひらがな
◆カタカナ
◆漢字
◆ローマ字
となり、
4つの文字が揃って、落ち着いた。
今もお世話になっている当教室のコンサルタントに
当初相談した。
「屋号決めたんですけど、
一応、四柱推命やっている方に
商売繁盛の屋号になるか診てもらおうとしたんですが
結局
『私は字画占いはやっていませんので』って
断られました・・・」

コンサルは言った。
「・・・。あのですね、
屋号は、結局、なんでもいいんですよ、
結局はフィーリングなんですよ!」

そういわれ、吹っ切れて、
私はこの屋号
きものスマイル秋桜 -cosmos-
を、正式に
税務署の開業届の屋号欄に記入し登録した。

 

秋桜の季節になりました。

屋号とともに、

おめでとう。

☺☺☺

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添って』教員歴19年、日本文化に長年携わり、現在は着付講師・着付師としてサービスを展開中|東京都中央区|マンツーマン指導個人着付け教室代表

関連記事

  1. 食卓に「香りのよい新鮮なすりごま」がおすすめ

  2. 【番外編】夢の世界、月の世界、宝塚鑑賞へ

  3. 【番外編】千葉の実家から葡萄が届いた!

  4. 猫と着付け教室は共存できるか?

  5. 着付け講師、独りよがりにならぬよう

  6. 成人式直前ヘア特訓!着付師の奮闘