NHK連続テレビ小説『エール』二階堂ふみの着物姿がかわいすぎる!②

『着物って楽しい!』
~多くの日本人女性に、もっと気軽に着物を~
東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の自宅個人教室で笑顔になれる優しい着付けレッスンをしています☺

5月12日(火)の朝ドラに着物姿の続きが!昭和初期のモダンガールの装い

昨日のブログに、NHKの朝ドラ『エール』に出演しているヒロイン役の二階堂ふみさんの着物姿(正確には袴姿でした!)がとってもかわいかったと書きましたが、
こちらのブログ参照☞ NHK連続テレビ小説『エール』二階堂ふみの着物姿がかわいすぎる!①
本日、続きのストーリーがあり、かわいい袴姿の女学生たちがたくさん出ていました!
ちょっと載せますね。

まず、ヒロインが、教室に入ります。(この日は音楽学校の入学式)
この柄センス、本当に良い!!!
(ちなみに、袴の足元は黒ブーツでした☺
そして、ご学友たち。
みんな柄合わせがかわいい!
こんなに派手で、華麗だったんですね。
まさに、この時代の「モダンガール」!
なんて部屋の中があでやかなんでしょう!
一方、下の写真は入学式後の普通の授業風景。
普段は、洋服なんですね!
めでたい赤系統の色が一気になくなり、
青やダーク色がメインカラーになっています。
どの時代も、TPOはわきまえていたんですね!
でも、洋服も、ワンピースが主流で、個性的な色使いとデザイン。
おしゃれ!

この時代(大正末期から昭和初期)は服飾文化がとっても進歩的になった時代。最先端の流行を都会の若い人たちは追っていて、街中は「モダンガール」たちが華やかな時代を享受していました。
今も、なお、新鮮に映ります、この「モダン」スタイル!
自由に、華やかに、
好きなものを着て…!

コロナで着物まで自粛モードになってますが、
ドラマを見ながら着物を楽しむこともできますので、
今はそうして、着物生活を送っています💛

明日の朝ドラ、
今度は、どんな着物姿が出るのか、楽しみだな~☺

東京都中央区月島の着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:完全プライベートレッスンorセミプライベートレッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・勝どき・豊洲・晴海・日本橋・門前仲町方面を中心に承っています。(その他エリアもOK!)
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 下のお問い合わせをクリック🌻

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 【春~初夏】白大島紬に合わせた帯☺

  2. 地味な色の羽織りを捨てなかった理由とは?

  3. 総額3,000円!ユニクロより安くておしゃれ!リサイクル着物…

  4. 春になったら明るいグリーンの帯揚げを

  5. 講師の着物コーデ・葡萄色の名古屋帯と単衣の着物

  6. 好きな色の帯揚げを見つけたら、買っておいた方がいいです!