【米寿お祝い会裏話】夫の実家で格闘したヘアセット&事前練習の成果が出た訪問着着付け(自装)

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

舞台裏ストーリーがあったとさ。

【2022年10月15日】

一昨日ブログでご紹介させていただいた、
大分県へ。米寿のお祝い会を訪問着で参加というお話。

今日はちょっと読者のみなさんに
その舞台裏、裏話を特別お伝えしようと思います✨

その1:和髪ヘアの命、「すき毛」を忘れる

自分としては
大ハプニング!!
別府到着後に気づいたんですが、
ある忘れ物をしておりました。

それは、
「すき毛」です。

すき毛ってですね、
和髪を作るときに使う土台のモコモコ毛です。
盛りヘアには欠かせません。

なんとー!
どうしたらいいか、
地毛ではあの盛りヘアは毛量が足りず、
和髪以外だと私のプライドと訪問着君が許さない(だろう)。と変なこだわり。
ということで、
別府市内のショッピングセンターへ行き
100均へ行って
ハロウィーンセット用の
黒いモコモコ綿と奇跡的に遭遇、即購入!
それをなんとか当日使用。
あ~代用品ってすばらしい。
ただ本物の「すき毛」には劣る~
あ、後ろ姿ではないからわからないですね。笑

ということで、すき毛問題は
代用品にて解決し、乗り切りました。

その2:NEW訪問着を着るために、事前に7回着た私

訪問着、
始めて着る訪問着。
帯も。

なので、
私は事前に何度も着ました。
和裁士さんに送ってもらって
我が家に着物が到着してから
かれこれ7回ほど着ています。
主に教室のレッスン時に。
(着付け講師という職業はこういうときに有難く思う)
新しい着物、帯、帯締め、帯揚げは
かならず数回着てから本番を迎えます。
そうしないと、
当日の朝、パニックになります。
必ず何か不都合が起きます。
なので、
みなさんも、新しい着物と帯を、
ある大切な機会にお召しになるなら、
1回2回ではなく、
もっと4,5回は着た方がいいです。
着付けの回数を重ねても、尚、
ああしたほうがいい、
こうしたほうがいい、
ということが出てくるんです。

当日の朝、着付け技術を安定させ、
自信をもって着付けるには
事前の着付け練習が必須です。
練習は裏切りません。

その3: 着付け講師への純粋なご質問をいただく

さて、
このようにヘアも着付けも終えて
米寿のお祝い会の会場にて。

お食事中の歓談中に
とある方にたずねられた一言。
(着付け講師をやっているということをご存知でのご質問)

「今、着物着る人、少ないでしょう?」

「そうですね、コロナ禍の時はちょっと減りましたね」
と回答。

東京は、
着物着る人多いんっすよね。

エリア差かな?

なんて、
死んでも声に出して言えるわけがなく…。

笑顔で柔らかく
ご回答させていただきました。

 

夫の実家でも、どこでも、着物は着ます✨

このように
米寿のお祝い会での着物裏話は
いろいろありました。
ま、一筋縄ではいきませんね。

私は、礼装着物もカジュアル着物も
ヘアセットも
どこでもやりますよ✨
着物が私を支えてくれますから。
そして
その着物をヘアが完成形に持って行ってくれますから。

さて、次、親族一同が会するのは
いつかな🍀☺

 

🌸おまけの写真🌺夫の実家のリビングにて

手前左:義母(88歳)
手前中央:義父(88歳)
手前右:次男君の奥さんとお子さん
奥左:長男君
奥中央:次男君
奥右:夫

撮影者: 嫁(わたし)→写真に写らない人。笑

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)礼装コース(3回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京その他多くのエリアで承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添った着付けサービス』をコンセプトに、東京都中央区月島にて個人着付け教室を主宰。日本語教師、英語教師と教員歴は19年、日本文化にずっと携わりながら現在は着付講師に専念!

関連記事

  1. 【番外編】月島・勝どき周辺/隅田川沿いで外ランチ!

  2. 原点回帰、成人いわゆる大人になるという通過点の儀式日

  3. 「心を燃やせ!」成人式直前着付け練習最終局面

  4. 皆様にとって 成人式も初釜も 良い日になりますように

  5. 鍼灸で「ととのいました。」

  6. 着物で弘前旅行①2022年4月 ~着物旅のコツ~