着物の「春アイテム」で自分の周囲の人にも春を🌺

『着物って楽しい!』
~ 生徒さまに、寄り添って ~
東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』主宰の梶原淳子です。銀座から地下鉄で3分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅より徒歩3分の個人教室で、コミュニケーションを大切にした、じっくり丁寧なマンツーマンレッスンをしています☺

季節を「衣裳」で提供できるというのはステキなこと

【2023年3月5日】

2月下旬某日、
日本橋高島屋S.C.にて
「東西名匠老舗の会」が開催されていまして、
(もう終了しています)
春の帯締めが欲しいと思い
ちょっと寄ってきました。

二本ばかり、連れて帰りましたよ☺

左:三分紐 琥珀色
右:笹浪組 薄撫子色 ぼかし

購入時は
合わせたい帯も持参していました。
(合わせたい着物(グレー地の紬)は画像で持参)
自分の好みもお伝えしつつも
お店の人にほぼ見立ててもらい、
2択くらいにして、どちらかを選ぶといったような
お買い物をしました。
自分の好きな色を主張するよりは
プロの目で見て
帯に合う帯締めの色を選んでいただいたほうが
よっぽど良い物が選べるのではないかなと、
最近思ったりしております。

さっそく置きコーデ🎵


気分があがる~!✨

自分ではセレクトしない色だったので
おすすめされたときは
ちょっと頭をガツンとやられましたね。
「そうきたか~」と。

特に三分紐は他の帯にもたくさん使えそうです。
絶妙な色なのです。
しかも、こちらのメーカーは
房はこのような状態です。さすが、
着物を着る人の気持ちがわかっている。

ありがたい!

いつもと同じ着物に、
春の小物を取り入れると
季節を感じられますね。
自分はもちろん、
ご自身の着物姿を見てくださっている周りの方々も
季節を感じることができ、
そんな季節を「衣裳」で提供できるというのは
とてもステキなことですね。
着物はそういった点においては
洋服より影響力があるというか、
パワーがあるような気がします。

みなさんの春アイテム、
ぜひご紹介くださいね🌺

 

東京都中央区月島の個人着付け教室『きものスマイル秋桜-cosmos-』
🌸着付け教室:マンツーマンレッスン基礎コース(7回)など
🌸移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン:全国・関東どこでもご自宅へ出張レッスン
🌸出張着付け:銀座・月島・晴海・勝どき・豊洲など東京、国内、海外より承っています。
🌸お気軽にお問い合わせください☺ 

レッスン&サービス詳細は
☟以下のサイトをご覧ください

◆着付け教室
◆移動着付け教室/ご自宅訪問レッスン
◆出張着付け
◆よみがえれ・お着物プロジェクト

The following two tabs change content below.
『生徒様、お客様一人一人に寄り添って』教員歴19年、日本文化に長年携わり、現在は着付講師・着付師としてサービスを展開中|東京都中央区|マンツーマン指導個人着付け教室代表

関連記事

  1. 帯締めか帯揚げをグリーンにしたら クリスマスっぽい?

  2. 冬の着物お出かけ、コートがなくても大丈夫!気軽にストールを巻…

  3. 初夏に出番の多いブルーの着物バッグ

  4. 着物のカラーコーデは「カラーダイヤル」を参考にしています!

  5. お正月の着物コーディネート・シックに装う

  6. 地味な色の羽織りを捨てなかった理由とは?